07/5/9 (Wed) 1:22

本当に驚いている。知人が結婚をした。結婚をしてもおかしくない年齢なんだけれど、1年会わない間にそんなことになっているなんてと。

結構前のひよこの頃から知っている。その時のイメージのままだったので彼が結婚をするなんてと。

結婚報告を聞いた後、その兆候があったことに気付いた。

1年近く会わなかったが知人とはメールのやり取りしていた。顔文字やら絵文字が増えていた。

なんだ顔文字なんて使って、色気づいたなと思っていたが、彼女ができると顔文字になっちゃうのかと。

以前の彼からは想像もつかない顔文字。絵文字。

そういうことかと今はガッテンガッテン。

彼を15歳の時から知っている。彼がいなければ僕は競馬をここまでやっていない。ある意味彼のせいでもある。

昔から「競馬場に行きましょう」今回も変わらず「久しぶりに競馬場に行きましょう。」と彼から連絡があった。

競馬場についたら知人の横に見知らぬ女性がいた。お!彼女でもできたのか!それでもビックリクリック!と思っていたら、「昨日結婚しました。」

たいそうな言い方かも知れないが、人生というものは…。人生というものは…のあと言葉が出てこないほど人生というものは…。

たった1年。されど1年。たった一秒。されど一秒。

結婚というのは勢いなのか。

そういえば婚姻届けは夜間などの時間外でも受け付けてくれるらしいが、離婚届けは定められた時間でないと受け付けてくれないと聞いたことがある。

これが本当なら、頭を冷やせということか。いや、婚姻届は月に一度しか受け付けてくれないとかした方が幸せかも知れない。

しかし幸せな知人夫婦をみたETさんが「いいな〜いいな〜。」と羨ましがっていました。

僕はどうすればいいのかと。はい。人の幸せは目の毒、気の毒、頭の毒です。

ETさんと僕たちはよく料理で喧嘩をします。味が薄いの濃いだの。これが好物だと、あれが食べたいだの。

幸せを維持することは大変だと思いますが、まずは味になれろ。これが成功の秘訣のような気もします。いや僕はおいしいものを食べています。

自分で作っていますから。

Program Akiary v.0.61