07/12/31 (Mon) 2:55

ETさんの妹さんが結婚しました。相手の男性にETさんが会ったことがなく姑感覚で見たいというので家で忘年会をやりました。怖いお姉さんです。

僕は妹さんの相手の男性とは初対面。近頃のオフ会の方がよっぽど相手が何が好きかなど予備知識があって安心して会うことができることでしょうか?

どんな話をすればいいのか?取りあえず「君、がたいいいね〜。なんかスポーツやってた?」

僕は昔から何話していいか分からない時のツカミに取りあえずそういいます。そしてその応えがどんな応えであれ、「お〜凄いね。」

そして僕は沈黙は死を意味するかのように喋りまくりました。どこに住んでいたの?ご趣味は?あ〜そうなんだ。そうなんだ。お〜凄いね。

きっと彼は緊張している。こんな所に来たくもないのに。かわいそうだ。かわいそうだ。間があくとかわいそうだ。という勝手なイメージで喋って喋ってなんぼ。しゃべくり虫になりました。

夫妻が帰った後、喉が痛い風邪かな?と思ったら喋りすぎでした。

昔からこの喋り過ぎる悪い癖は治らないようで、夫妻が帰った後、一人トイレでずっと反省会をしていました。疲れちゃったろうな〜。ご飯食べる暇なかったろうになぁ〜。僕が食べてないや。難聴になっていたらどうしよう。

そういえば父を見てイヤだな、こうはなりたくないという所はほぼ全てなんですが一つ挙げると喋りすぎるところなんです。

よく父が僕に「お前は喋らなければ頭がよく見える。」

という親ばかが入ったことを言います。

しかし喋らない父を想像しても頭がよく見えないのでどちらにしても僕の阿呆は治らないようです。

ただ父と違うところは僕の話は面白いところです。ただそれで相手が笑い疲れて嫌な気持ちになって帰っていくと思うんです。

ということで結果、僕はできるだけ人と会わず引きこもって暮らす方がいいのではないかと思うようになってきました。

そして喋らない変わりに来年はもっと日記を書こうと思っています。もし来年も更新がおざなりになっている場合は、「バカは末代まで治らないんだな」と思ってください。




結婚といえば、産れも育ちも違う男女が結ばれるということで御座りまするが、岩手産れのETさんと神奈川生まれのワタルさんとでは話が噛みあわない所があります。

「ポコペンって知らないの?」「なにそれ?」

というふうにそれは同じ遊びでも地域によって名称が違ったり。それで「そんなのないよ〜。遊んだことないよ」ということで食い違ったりもします。

ETさんが「小さい頃、欲しかったんだよね〜。」「あ、僕それ持っていたよ。ケースごと買ってた。」

「あ、あのファミコンのカセット持っていた。」「あ、それも持っていた。」

あまりにも僕が持っていた持っていた言うのでETさんがお小遣いいくら貰っていたの?と聞きました。

「月に10万ぐらいかな?君は?」

ETさんに聞いたら月に300円とのことです。僕は、「どうやって暮らすんだ?学校の帰りにジュース飲めないじゃんか!」

今思えば欲しいものはなんでも買ってもらっていました。ファミコンのカセットは月に20本程度。本は月に300冊。ビックリマンチョコは一度に2ケース程度、子供なのに所謂大人買いをしていました。ビックリマンチョコは食べません。食べ物は毎朝ヒレステーキ。晩御飯の後に寿司の出前。

だから物を大切にしませんでした。そして体重は110キロのモンスターになりました。

小学生5年生の頃にはキャッシュカードを持ち、お金がないと銀行におろしに行っていました。

弟が寿司を食べたいと言うので小学6年生と小学3年生がすし屋のカウンターに二人で座り「ウニください。」

怖いもの知らずとはこのことです。今はカウンターなんてボクシングでしか聞いたことがありません。

その頃に欲しいものを全て手に入れたせいか今は何も欲しいものがなくなってしまいました。ホームレスでも生きていけます。

これぞ逆ハングリー精神です?

自分で生活するようになってあの頃は異常な生活をしていたんだとやっと気付きました。ETさんの子供時代がごく普通なんだと。

しかしETさんが僕と価値観が違うのかと言えばそうではなく近い。子供はこう育てればこんな子に育つという法則はないんだなぁ〜と思います。

ただETさんと僕は喋りすぎます。これは環境でどうにかなるのではないかと思うんです。

07/12/2 (Sun) 12:12

僕は動物が嫌いだ。僕が悪さをして神様から地獄行きといわれたらきっと動物園に行かされるだろう。それぐらい嫌いだ。犬も嫌いだった。

子供が嫌いだと言う人がいるが、自分の子供が出来て子供が好きになるように、僕もしょうがなく犬を飼って犬が好きになった。いまではサイト名から分かる通り、鶏肉好きだ。

映画【ALWAYS 続・三丁目の夕日】を見に行った。映画が始まる前の「マリと子犬の物語」の予告編を見てそれだけで泣けた。

もう【ALWAYS 続・三丁目の夕日】見なくていい。犬が可愛すぎる。しかも小さい柴犬だ。自分のサイト名に犬という文字が入っていて良かったと初めて思った。

【ALWAYS 続・三丁目の夕日】の夕日にも小さい柴犬が出てきたが、小さい柴犬がかわいい。世の中の人は全部小さい柴犬になればいいと思います。

朝青龍も亀田も小さい柴犬になればいい。でもそれは現実的に今の科学では無理です。だから小さい柴犬がプリントされたティーシャツを着ればいいと思うんです。動物愛護からもそう思います。

【ALWAYS 続・三丁目の夕日】は少年の身長が気になっちゃって。CGでどうにかならないかと。続編でデッカクなりすぎ。

ハリーポッターの時も思ったんですが映画に子役を使うことの難しさを再認識しました。きっと柴犬より難しい。



PSPはなかなか良作ゲームが多く出るようになってきたかな。何を買うかはお財布との相談だ。

PSPを海外に持って行ったがインターネットに繋げられる機能が非常に便利だ。Wi-Fiスポットにいけば何かあったらすぐ調べることができる。

しかしこのWi-Fi。最初wii関連かと思っていた。任天堂専用の無線LANサービスかと思っていた。

だからかWi-Fiをウィーフィーと読んでいたが違うらしい。ワイフィーとのことだ。でも外国でウィーフィーで通じました。ジェスチャーで。

Program Akiary v.0.61