08/10/23 (Thu) 1:03

元々競馬サイトでしたが、最近は競馬の日記は書いていません。賭けたいんですが書けない理由があります。

見つからないように競馬をやるのが最近のマイブーム。それがフェティシズム。見つかった時に「100円しかやっていないよ。」というのがマイブーム。

本当は…。まあこれも見てるので実際の金額はあまり書けません。ご想像にお任せしたいです。

そして万馬券が当たりました。書くまでもなくすぐバレました。万馬券が当たってもバレない顔をください。2億円なんて当たった日には…。

株…。欧州などはいいタイミングで手仕舞いしたのですが、唯一、中国だけ逃げ遅れひどいことになっています。一度は夢を見られたんですが。元の金額になるのには四千年ぐらい待たないと駄目そうです。というか中国に投資は四千年早かった。

中華料理が好きなんで投資したんですがダメでした。ペキンって感じですよ。トイレが汚い国はダメですな。



1年保証だったんです。

安物の液晶テレビが購入してから13ヶ月目で壊れました。僕にとっては安物でもなかったのですが。もう少し早く壊れてくれていたら保証で直ったのに。

今回の液晶テレビはバイデザインというメーカーでソニーではなかったのですが、よくソニーの製品は保証期間が切れるのを見計らって壊れるといいます。これをソニータイマーというらしいです。

今回はバイ・セクシャルタイマーと言ったところでしょうか。

突然「ぷしゅー」と言って電源が切れました。取りあえず動かなくなったら叩くというお決まりのこともやりました。うんともすんとも言いません。

そういえば子供の頃、どうやってテレビが映っているのか疑問でした。小人がいるのかと思ってテレビ後ろの隙間から覗いて見たら、その時は小さな志村けんと加藤茶がいて動いていました。

今はどうして映るのかなんとなくなく分かる気もしますが、子供にどうしてテレビは映るのといわれても説明できません。

大人になって分かったように振舞うことが多くなってしまいました。

ただ今でも分かったようには振舞えないことがあるんです。

誰もいないであろう家に帰ってドアを開けた後、取りあえず「おっしゃ!」と声を出すことです。そして家に入り、襖を開けると同時に当たったら儲けものと思い蹴りをいれます。

誰もいないのは分かってはいるんですが、もし何かいた時の場合の僕のセコムしてますかです。アルソックでもセコムしてますかです。どうでもいいですかそうですか。

子供の頃は家に帰ると必ずおばあちゃんはいたので、気合を入れることもあまりありませんでした。別の意味の気合はいれていました。

最近は見えない敵に向かって毎日「おりゃ!」と気合を入れてから家に入ります。

31歳にして壊れました。延長保証お願いします。

08/10/10 (Fri) 0:13

暗闇の中、自転車を漕いでいたら、急にべダルが重くなりました。そして後輪が内田裕也風に言うとロックされました。

「あ、やばい。」

サドルの後ろにつけるバッグに物を入れすぎてバッグが垂れ下がり、後輪に巻き込まれて内田裕也並のロック。

時速30キロ程度で走っていたのでそのまま前へ投げ出されました。

「あ、僕死ぬんだな。」それぐらい勢いよく飛びました。

雨も降っていたので血だらけの僕がアスファルトに横たわるんだろうなと。まあいい人生だったなと。人生が走馬灯のように…。

ということはありませんが、なぜか考える時間は十分にありました。

投げ出されている最中に考えました。自転車に乗っている女性とすれ違った瞬間飛んだから、ここで一発、空中一回転して着地したら格好いいだろう。一躍、町のヒーローだ。誰も助けていませんが。

ダメもとじゃないか。ためしてみよう。ヘタに堪えないで体を丸めました。

そこで奇跡は起りませんでしたが、柔道の受身のような態勢を自然ととっていました。

柔道は授業でしかやったことないのに自分凄いかも。

しかし受身の時についた手が血だらけになっていました。膝からも血が出ていましたが、頭の表面は大丈夫です。中身は分かりません。

すれ違った女性は一度こちらを振り向きましたがそのままいってしまいました。世の中そんなものです。

一番気になったのは自転車が壊れていないかということですが、自転車は無事。早く帰って手当てしないとと思い血を流しながら自転車を漕いで家を目指しました。

しばらくすると、僕に向かって懐中電灯の光を当てて、「すみません。止まってください。防犯登録の点検です。」

警察に呼び止められました。僕は血だらけです。手から結構な血が流れています。

産れて初めて自転車に乗っていて警官に呼び止められました。よりによって血だらけです。

暗かったので、警官が僕の血に気付きません。警官が、「防犯登録のシールはどこですか?」

自転車の下のチューブにつけていた気がしたのですが見当たりません。警官が防犯シールがどこについているか探しています。

僕は必死になり、「町田で買いました。町田です。」

警官が、「君、血が流れているじゃないか。」

その瞬間、あ、オレ終わったかも。これも僕の人生かなと。何もやってはいませんが、はい。僕がやりました。と言おうと思った瞬間、警官が、

「転んだんですか?雨ですしね〜。」

助かったという気持ちからか笑顔しか出ません。しかし転んだってよく分かったなぁ〜と。

警官が、「あ、ここに防犯シールありましたね。あなたの名前は?」

「マツダです。」

警官がトランシーバーで問い合わせてた所、マツダで登録してあったそうで、「防犯登録の場所は覚えておいてください。お気をつけてお帰り下さい。」

今年はよく警官に呼び止められます。それだけ治安が悪化しているということでしょうか?僕の人相が悪化しているんでしょうか?

人生には気をつけようがないこともあります。

08/10/1 (Wed) 1:11

ETさんと一緒に住んで一番の収穫はパソコンで日記を書いている時にETさんが僕に、

「にやにやしている。」

皆さんもにやにやして日記を書いているんじゃないでしょうか?僕は掲示板のレスを書いているときもにやにやしているそうです。

ETさんもパソコンしながらにやにやしていたんで、後ろからそっと見たら日記を書いていました。

あのサイトそんな面白いとは思わないんですけどね。

僕は最近は更新する回数が減っているのでにやにやも少なくなりました。今思えば昔は1日5回も更新していた時もありました。

あのままだったら変な病気になっていたんじゃないかと思うんです。

気付いたのは収穫でしたが、ちょっと恥ずかしかったです。でも自分が面白いと思って書いている日記サイトきみいて。です。

皆さんもきっとにやにやしていると思うんです。でなければとネットで日記を書く意味がないと思うんです。ということで深夜一人でにやにやしながらの更新。

皆さんにとってそんなには面白くはないです。そんなにはですよ。僕は十分です。



夏の絵日記の更新2回。知らぬが仏。知ってもほっとけ。そうは狸の川くだり。



最近、お金もないのに父が太ってきました。

「太ってきたんじゃない?」と話したら、母が「メタボリック東照宮でしょ。」

それはどこの神社でしょうか?太っている人を祭っていたんでしたか?食うざる、食べざる、食べ過ぎざる、とかいうサルを祭っていた所でしたか?

しかしメタボリック東照宮とは初ミミガーです。あ、すみません。メタボリック東照宮とは初豚耳です。味付けしちゃいましたトントン。

僕が母に「なんだよそれ?」というと母が、

「メ、メ、メ??なんだったかな?メタボル東照宮?」

オカザーン。そっちかい。お笑い的にはある意味正解です。でも母さんとしては大きく不正解です。トルネードスピンです。

僕がたまらず、「メタボリック症候群だよ!」と言うと、

「メタボリック東照宮ね。」

今のところメタボリック東照宮の正確な場所は母の脳だけが知っているようです。トンガ王国辺りですかね?バットマンの居所よりも分かりづらそうです。そしてこの喩えよりも。

Program Akiary v.0.51