08/12/31 (Wed) 1:39

今年も残すところ後、1日になりました。子供の頃から我が家では年賀状を送るという習慣がありませんでした。ETさんは年賀状を送る健全な家庭で育ったようで今年も年賀状を送ります。

なぜ送らないのかといえば面倒くさいのもありますが、一番の理由は字がありえないほどに下手だからです。

印刷するというのもありますが、それでは何だか手紙の意味がないように感じます。変なところにこだわります。下手なヤツほど拘るという典型です。

僕の字の下手さ加減といえば右利きの人が無理して左で書いたようで字が産れたての小鹿のように震えています。

いうなれば挙動不審な字。まあ去年の僕宛の年賀状は2通でしたが。そのうち一通はお店。

年賀状と言えばデザインを考えたりするのが楽しみのようですね。ETさんも年賀状のデザインを楽しんで作っているようでした。

そういえば小学6年生の頃に一度だけ自分でデザインして年賀状を送ったことがあります。


友達から貰った年賀状のデザインが衝撃でした。

辰年だったのですが、竜が書いてあり竜の体がすごろくになっていました。マス目には、

【1戻ってちんこをもむ】【3戻ってちんこをかく】【5戻ってちんこをたのしむ】

ゴールまで全部ちんこ。このすごろくゴールする頃には大変なことになります。

年賀状って親が見るじゃないですか。「お前にもきてるぞ。」という感じで。こんなちんこまみれの年賀状がきてるなんてなんかえらく恥ずかしいじゃないですか。

恥ずかしいを通り越して腹が立ってきて仕返しをしてやろうと思ったんです。

同級生の女子の腋毛が生えていたのを見たのが、ショックだったのか、女子の腋毛ほどいやらしいものはないと思うようになり。

当時僕の中で一番いやらしいのが黒木香さんの腋毛だったんです。

知る人は少ないと思いますが「黒木でございまぁ〜す。」っていうのです。

エロ本を買う勇気というのがなかったので、テレビ【オールナイトフジ】に出ている黒木さんをですね。ビデオに撮りましてそのシーンをテレビに薄い紙をおいて鉛筆なぞってトレースしてプリントゴッコを買ってきて印刷してちんこすごろくを送ってきた彼に送ったんです。

それが今まで生きてきて僕が送った唯一の年賀状です。今思えば年賀状でもなんでもない。


今年もありがとうございました。来年も細々と続けていきます。宜しくお願いします。年賀状と代えさせて頂きます。

Program Akiary v.0.51