09/7/6 (Mon) 19:22

マイケルジャクソンが死にました。

小学生の頃アメリカのビルボードチャートという日本で言うオリコンチャートマニアでした。

僕が小学生の頃はネットもないので毎週ビルボードチャートを手に入れるのは苦労をしました。

毎週木曜日になると近所のディスクユニオンで本部からFAXしてもらい、そのビルボードチャートのコピーを何年もスクラップしていました。

何年もビルボードを見続けているとどの曲がチャートを上がるのか分かるようになりました。

昔のビルボードチャートはオリコンと違い少しずつチャートを上げって全米を制覇します。

僕がビルボードを見始めたのはビートルズがヒット曲が多いと聞いたので、どの曲がヒットしたのかというのを調べるためです。

そして現在進行形のチャートに興味を持つようになりました。

一番最初に見たビルボードチャートを制覇していたのがマイケルジャクソンのBADの中の収録曲のダーティー・ダイアナでした。

さっそくマイケルのアルバムを買いに行きました。日本盤より少し安かった輸入盤を買いました。

家に帰って聞きました。ダイアナとマイケルが歌う部分が「痛いな〜な〜♪」と聴こえました。

そのせいか英語のテストは50点満点中8点でした。100点満点に換算しても16点です。

そこからビルボートチャートにのめり込み、手書きでチャート予想を書いていました。やがてその予想への情熱は競馬の予想へと以降していきます。

今はネットでビルボードをさらっとチェックする程度です。

マイケルジャクソンが死んだのでビルボードのアルバムチャートにマイケルの曲が入っていないか見ていたら懐かしい名前を見つけました。

84 NEW【Al B. Sure! Honey I'm Home】

Al B. Sure!久しぶりに見ました。日本では有名な人ではありませんが、眉毛繋がっている人です。競馬の蛯名正義騎手より眉毛です。

調べたら17年振りのアルバムと書いてありました。17年前アルバムを買いました。

17年前というとそろそろ競馬の影がちらつく時期です。僕の人生のナイト・アンド・デイの時期です。

音楽のいい所は曲そのものもそうですが、聞いていた頃、あの頃なにしていたのかなと思い出せることかも知れません。

Program Akiary v.0.51