11/5/31 (Tue) 20:42

父が大腸ガンになりまして、手術をして1ヶ月経ちました。

2年ほど前でしょうか?父は「すぐうんこ出ちゃうんだよな。しかも下痢。」

そう言って薬屋で下痢ストッパーや正露丸を大量に買って飲んでいました。下痢ストッパーの大人買い。

病院嫌いなのもそうなのですが、病院に行くと「金がかかる」という思考回路でしたので、薬でどうにかしようとありとあらゆる下痢止めを飲んでいました。

実家に行くと下痢止め製品のデパート。下痢止め博物館です。

かなりの金額を下痢止めに使っていました。でも一向に下痢は止まりません。まだまだカブはぬけませんみたいな。

4月の初めに父は吐血し倒れ救急車で病院に運ばれたのですが、その日も奮発してちょっといいちょっとお値段の高い正露丸を買って飲んでいました。でも吐血しました。

病院に運ばれて検査した所、かなり進行した大腸ガンでした。下痢ストッパーは無意味。ちょっといい正露丸も効くわけがありません。

原因は下痢じゃない。癌です。

逆に癌によって腸がつまって破裂するおそれがあるので、うんちは出したほうが良かったようでちょっといい正露丸も逆効果。

主治医に「正露丸を飲んでいました。」と言ったら「そんなもん効くわけないじゃん。癌だもん。」と言われました。

けして正露丸が悪いと言っている訳ではないのです。飲んでいる奴が癌で悪いんです。

2年前に病院に行っていればもう少し楽に治せただろう。高額な抗癌剤治療も受けなくて済んだだろと思います。

目先のお金をケチッたばかりに、余計にお金がかかるハメになりました。

66歳の今まで父はタバコを多いときには1日に5箱は吸っていました。我が家は祖母も含め家族全員タバコをを吸うので、今までの人生でタバコにいくら使ったかざっと計算したことがあるんです。

マンションが2件買えました。

しかも癌になりかつてこれほど無駄な人生もあったでしょうか。お酒はお医者さんからお許しは出たのですが、酒もタバコもやらなくなりまるでお坊さんのようです。

しかし悟りは啓けていないようで、父は退院してきてから杖をついているのですが、それは8割方盗んだ杖だと思うんです。父は「病院に捨てて置いてあったから拾った」と言っています。

杖を拾って装備するなんてまるでドラクエです。ベホマで治れば良かったんですけどね。まあまだ父は生きる気がありギラギラしていますが。

Program Akiary v.0.51