11/11/30 (Wed) 19:50

サイトの更新が月刊化しているんですが、かと言って内容が分厚い訳では御座いません。最近ドッグフードに凝っていまして。

と、言っても僕が食べるわけではないのですが、飼っている柴犬のとんぶりに食べさせるドッグフードは何が良いのかと悩んでいるんです。

たかが犬されど犬のドッグフードの世界では日本製よりも米国製なんです。アメリカはなんでもすぐ裁判してしまうので、「お前んとこの餌食べたら早死した。」ということを言われた時に、人でも食べないようなものが入っていては裁判の勝ち負けに関わるんですね。

僕も飼い主の端くれ。とんぶりに長生きして欲しい。その思いから月6000円程のドッグフードを与えています。これでも中堅クラスの餌なんです。

実際、ビタワンあげても長生きすると思います。上げなくても早死するかも知れません。でももし早死してしまった時に後悔しないように、ちょっとだけでも良いものをという親心なんです。

ちなみに以前飼っていたキャビアはカレーを食べたりケーキを食べたり,、ドッグフードは着色料満載のを二日間置きっぱなしにしていましたが不味いのか殆ど食べませんでした。しかし18年生きました。でももう少し良いフードを与えていれば…。

いつも新鮮なドッグフードをと、そのために真空パック作る機械まで購入。自分でも少々やりすぎじゃないかと。やらしい話犬関係にいくら使っているかなと計算したら、今年40万円ほど使っていました。

ベビーゲートも犬のためにつけました。これから産まれてくる子供のためではありません。

この前とんぶりにドッグフードをあげようと台所のドッグフードコーナーにて軽量カップでフードを調合して…。調合というのはビール酵母などのサプリをフードに混ぜているんです。

その時に床に置いてあるお米が目に入りました。お米10キロで約一ヶ月持ちます。

「福島産10キロ2980円」

犬の方が長生きしたりして。

ちなみに次のフードはブルー ウィルダネスのサーモン【LINK】を予定しています。ちなみに10.9キロ15000円ぐらいです。これは良さそうですよ。なんせパッケージがとんぶりに似ています。

Program Akiary v.0.51