12/6/30 (Sat) 21:36

子供の教育で0〜3歳で決まるとか言うのあるじゃないですか。

家はですね。競馬を子供と一緒に見ているんです。いやね。一緒に見なくてもいいんですが、横にいるんで自然と見ちゃうんです。

僕はですね。競馬の予想にポリシーがありまして。好きな数字を選んだり、誕生日の数字を買ってみたりとかって嫌なんです。なんか当たっても実力じゃないじゃんかって。

そもそも予想に実力があるのかって言われると、おじちゃん困っちゃいますけど。でもね。こうあるんです。頑固親父のラーメン店みたいな。たかがラーメン屋じゃん。っでもね。

オレはこれで子供を大学までやったっていうラーメン屋のオヤジの気持ち分かるんです。

だから僕も競馬で子供を大学までやろうかと思いまして、最近WIN5という最高ウン億円当たるという馬券を買っているんです。以前ならそんな種類の馬券は競馬予想じゃないと買わなかった。

でも今は息子を大学へ行かせるために買っている。

もうそこから予想のポリシーというプライドがひん曲がっちゃっている自分が許せない。

そんなんじゃいけないと。頑なに予想のポリシーを持ちつつ馬券を買っていたんですが。

僕の息子は2月15日産まれです。2と15の数字が気になっちゃうんです。

でもそんな数字死んでしまえ!というように2と15は見ないようにしています。

ちなみに僕は3月1日なんで3と1も買わない。で、ETさんは6月23日なんで6は買わない。柴犬のとんぶりは1月4日なんで4は買わないというようなことをしていたら。

当たる馬券も当たらなくなり、数字が夢にまで出てきて頭痛くなっちゃって。予想のポリシーがポリープになっちゃって。

僕がスーパーサイヤ人になるには逆に誕生日を買わないといけないんじゃないかと。息子の誕生日を買わないといけないんじゃないかと。

取り敢えず15からと。15を重点的に買い始めて3ヶ月。なんと!!!万馬券が当たりました!!!いままで何度も万馬券を取っていますが、今まで取ってきた万馬券の中で一番嬉しい!

万馬券GET!から時間が経ちましてアシャラマンで言うところの冷静になりました。

キムタクも言っていたよな。ちょっと待てよ。と。

この3ヶ月、当たるまでに15という数字をいくら買ったんだろうって。

ざっと計算した所、中古の軽自動車が買えていました。今回当たった金額では原付バイクしか買えないということは。

万馬券が当たった時に息子の侃一魯に「お前のお陰だ!!ありがとう!!!15日に生まれてきてくれてありがとう。」

寝ている侃一魯を起して喜びを分かちあいました。プライスレス。

笑顔がそこにあればそれでいい。JRA。

というCMで綺麗事で終わらせたいと思います。それが僕の教育論です。どんな子に育つんでしょうか。

Program Akiary v.0.51