12/10/28 (Sun) 23:38

息子8ヶ月は順調に魔人への階段をのぼっています。【参考LINK】

12/10/10 (Wed) 0:00

僕のパソコンが壊れて早2ヶ月。



家を建てるときにこだわったもので階段があるんです。階段に無垢の木を使いました。その結果すべるすべる、すごぉいすべるよぉ〜ヌルヌルだぉ〜というぐらいすべるんです。

靴下なんて履いていた日には、体がローションまみれじゃないかっていうぐらいすべる。滑らないのは純一石田とモスラモスぐらいです。もう家に来て体験して欲しいです。すべる階段。

そんなすべる階段。当初からある程度すべる予想はしていたんです。で、なんとか設計時に踊り場みたいなところを途中に設けて滑っても下まで落ちないよう最小限の対策を施しました。

そのお陰か打撲程度の青あざで僕とETさんはすんでいます。

そんなすべる階段。息子が歩くようになったら危ないだろうなと思っていたんです。しかし歩く前に息子が落ちました。

階段付近をハイハイして危ないから抱き上げないと、おもい腰を上げた瞬間、息子が消えました。

ゆっくり落ちていく息子。ゆっくり感じるんです。車で事故に巻き込まれた時もそうでした。ゆっくり感じてもどうにもできない。

2段目で一瞬止まる息子。でもそこで顔面からにゃんこ先生のように一回転して踊り場までの、6段を落ちていきました。

あたまぁ〜だいじょうぶか〜!!!

ETさんは一階にいて、落ちたのが音で分かったのか悲鳴をあげて階段を登ってきました。普段まったく吠えない犬のとんぶりが一度だけ「バフ」と吠えました。おおこんな声をしているのかとんぶり!

僕はなんて非情なんでしょうか。階段を降りて息子に近づくことすらできません。驚いてしまって階段すら降りられない。

階段の上からぴくりともしない息子を見て一瞬、僕も死んだほうがいいのかなと思いました。

ETさんに抱き上げられる息子。ぐったりしています。

僕死のうかな。と。

とりあえずこの階段から飛び降りて骨折しておこうかなと。警察くる前に。

ETさんが映りの悪いテレビを叩くように息子を抱きしめると、息子が泣き出しました。

「生きてる!!!」

頭から六段落ちて生きてる。

でも後遺症が心配です。この前小児科で「この子は7ヶ月なのに記憶力の発達が素晴らしい。」

言われたそうでETさんが嬉しそうに帰ってきました。

神の子だったかもしれないのに僕の不注意のせいで。アホになったらどうしよう。でも思うんです。あんだけ派手に落ちたのにかすり傷ひとつない。

もしかしたら運動神経が良いんじゃないかって。やっぱり男の子はアホでも運動できればいいんですよ。僕もそうやって育ってきましたから。

我が家はみんな筋肉馬鹿だったんです。頭が良い子だったら扱いに困ったはず。でもね。運動神経が良い子なら扱いになれています。

僕の弟は4歳ぐらいでバク中していましたから。今では垂直跳び90cm以上です。僕は中学一年生の時の体力測定で背筋力が200超えていましたから。体重も中一で80キロありましたけど。

釣り船で船酔いして吐いていたら父に「釣りに来てんだぞ!なんで酔ってんだ!鍛え方が足りない!!」そう言われ吐きながら顔面を殴られました。

そうだ。全ては筋肉だ!!!!!

ということで、ETさんにかなり怒られたので勢いで更新してみました。

もう一度階段から落ちるとまた天才に戻ってしまうかもしれないので、今後、息子のカンイチロウを遊ばせる時には階段付近で仁王立ちして気をつけることにします。

Program Akiary v.0.51