12/11/30 (Fri) 22:22

最近は一ヶ月に一度しか更新していないので、もはや日記ではなくゲッキですな。つききか?

あの〜しなびた下町の商店街に創業元禄うんだらかんだらとかいう店あるじゃないですか。お客さんなんて入っているのみたことのない幽霊店舗みたいな。

うちの近くにもあるんですよ。そういうの。和菓子店なんですが、一度買ったら大福からお化粧の白粉のような、お線香のようなにおいがしました。おばあちゃんのにおいがする大福でした。

仏壇に供える前なのに仏壇の香りでした。

まあ優しさ100%なら食べたでしょうが、もぉ〜しわけない。ちょっと厚化粧のおばあちゃんが一生懸命こねたんでしょうね。

でも一生懸命にこねたんだろうなというのを想像したらもっと食べられなくなりました。

最近は名前が見える生産者とかありますが、見えない方が良い物もあるような気もします。



この日記はもっぱら月刊息子の成長記録になっていますが、息子以外の関心ごとといえば犬です。子育てに悩み育児ノイローゼのようなことはよくありますが、もしかしたら僕は育犬ノイローゼのようです。

ETさんが育児休暇になりまして犬と一緒に過ごす時間が増えました。僕が帰って一番最初に聞くことは「犬どうだった?」

息子には悪いですが今は犬のことを考えている時間が長いです。

このサイト君たちがいて僕が犬。といいますが、このサイト名をつけた当初はそれほど犬は好きではなかったんです。なんか語呂がいいし適当につけました。

まあ名は体と表すといいますが、性格には犬たちがいて僕がいる。です。もっと性格には犬がいて僕がいる。です。

こんな犬好きですとアピールしているサイト名ないんじゃないでしょうか。

で、悩んでいるんです。もう一匹犬を飼おうかと。サイト名も堂々と犬たち…になりますし。

犬が一匹で寂しいんじゃないかという考えではなくもう一匹。

ほら、人間の息子が産まれたじゃないですか。今いる飼っている犬畜生は僕の畜生です。当然、息子は犬好きになると思うんです。もうその片鱗が垣間見えていまして、息子が朝起きて一番に挨拶しに行くのは犬です。

でもこの犬は僕の犬なんです。息子の犬ではないのです。当然息子は犬が欲しくなるんです。まあこの考えはリオリオリオと連呼するアニマル浜口さんと変わりませんけど。

そして息子は当然、「とうちゃんと同じ黒い柴犬がいい」そういうと思うんです。言わないとうちの子じゃあ〜ありません。

で、名前はどうしようかという話になるんです。「おまえのシバイヌだからおまえがつけろ。」

まあ息子が3歳になる頃プレゼントの押し売りじゃないですが、プレゼントしようと思っているのでまあ息子は3歳だとたいした名前つけられないと思うんです。

シマジロウよろしくシバジロウとかつけそうでそんなもん僕はね。この世でシマジロウほど嫌いな生物というか商魂たくましいというか嫌いなんです。ああいうの。

で、僕が名前の候補をもう考えております。今の犬が素晴らしい師匠なっておられるはずなので息子の犬は弟子というのでどうですか?

犬の名前が弟子です。それともうひとつ今の犬の名前がとんぶり。一応食べ物つながりで息子の犬はハンペンでいかがでしょうか。

息子はハンペンが大好物でして犬ではなく、息子の名前を半平にすれば良かったかもと後悔しています。ハンペイ君です。ハンペンもろだしだと虐めがこわいので。

産まれるまえから何が好きか分かりませんが、阪神の藤川球児のように名前に近い職業についたかも知れません。

で、息子には紀文あたりに勤めて頂きまして、「ちくはおでんに入れるの禁止」運動をして欲しいと思うんです。

話はそれましたが、もう一匹犬を飼うとETさんに相談したいのですが、育児ノイローゼなのか最近怖いのでここに記す。

Program Akiary v.0.51