13/2/28 (Thu) 21:18

明日の3月1日は僕の誕生日なんですが、一昨日息子から誕生日プレゼントをもらいました。

歩くより先に一歳になったばかりの息子が喋りました。正しい成長過程だと歩いた後に喋るんでしょうか。でも喋っちゃったんだからしょうがない。まあ口先だけの男ということでしょうか。

しかも喋った言葉は父ちゃん母ちゃんではなく英語なんです。パパママとも違います。結構複雑なイングリッシュです。

一番初めに喋る言葉はもしかしたらこれかもな〜と予想していたんです。家で一番使っている言葉だと思います。

犬を褒めるときに使います。

「とんぶり!!!goodboy!!!」

海外生活が長いETさんが犬を褒めるときに「グッボ〜イ!!!!グッボ〜イ!!!」と言っていたので僕も「とんぶり!!グッボ〜イだよぉ〜!!!!」

散歩中もお利口にしていたら「グッボ〜イ!!」

大きな声で言うので皆さん振り返り怪訝な顔をされます。両親も売国野郎になったのか!という感じで僕を見ます。でもグッボ〜イ!!!はグッボ〜イ!!なんで気にならなくなりました。

これを何度も聴いていた息子さん。最初はとんぶりを「グッボ〜イ!!」と褒めると、息子は犬が褒められたのが嬉しいのか興奮をして「おぅううう〜〜〜〜!!!」とアメリカ人がスポーツ中継でのファインプレイのときにあげるような奇声をあげていました。

そして一昨日とんぶりとフリスビーをやっていた時のことです。上手にフリスビーをキャッチできたとんぶりに「グッボ〜イ!!!」と言ったらそれを横で見ていた息子が、

「ぐ〜ぼ〜〜!!!!」

と言ったではありませんか。思わず息子に「グッボ〜〜〜イ!!!!!」と興奮して言いました。もう一度言ってほしいと思い僕が「グッボ〜イ!!」と息子に言うと息子は「ぐっぼ〜〜〜〜!!ぐっぼ〜〜!!!」まるでゴリラのように言いました。

ETさんは冷静でまだ発音が甘いし怪しいと言いますが…。確かにボーイのイは発音していません。でも僕の中耳炎の耳が確かなら息子は意味を理解して「ぐっぼ〜〜〜!」と言っています。

愛犬のとんぶり兄ちゃんを褒めているんです。兄ちゃんすげぇ〜やぁ!と。

親ばかでもいいんです。僕にとって一匹と一人の息子はずっと「ぐっぼ〜〜〜!」です。

Program Akiary v.0.51