14/3/31 (Mon) 23:59

いいともと共に終わりにしようにも。

ジョギングしているんですが、路線バスと勝負しています。

停留所で止まるのでチャンスはあります。本日はじめてバスに勝ちました。

バス停についた瞬間倒れこんでしまったので今度は余裕を持って勝つのが目標。



T-macのバッシュいらい10年ぶりぐらいにバッシュを買った。靴の大切さがわかった。

息子には歯を大事にしろということと、靴はいいものを履け。間違っても瞬速は履くなと教えることにしよう。

この二つさえ守れば人生は後悔しない。



150段の階段ダッシュを6往復しています。その階段からの帰りの道のり2キロがつらいです。



プロテェインを購入しました。



丸刈りにしました。



懸垂するバーを家につけます。



息子を背負ってランニングしていたら、かわいそうな目で見られました。いたって僕は楽しそうです。

息子を背負っていたらおじいさんに「この子足はあるのかな?」といわれました。

「この子の足は俺です。」

と応えようと思ったんですがやめて、

「一応ありますよ。」

まだまだ僕も常識があるなとおもいました。



腰を痛めました。ロキソニンを飲んで腰を鍛え直します。



息子を肩車して3キロぐらい歩いたら首が曲がらなくなりました。左右には動くんです。拒否しかできません。



ルームランナーを買おうと思っています。ETさんにも許可をもらいました。でもお金がありません。



公園にある大人用の鉄棒で懸垂をしていたら、おじいさんに「えらいね〜。大変だね。」といわれました。

なんで大変に見えたんだろうと思ったんですが、そういえば息子を背負って懸垂していました。

それよりも大人用の鉄棒がある公園まで3キロぐらいあるのが地味にきついです。



階段ダッシュが楽になり、負荷をあげようと息子を背負って登っていたら踏み外し心中しそうになったのでやめました。夜だったからかも知れません。

息子は喜んでいました。

今度は犬を腰につないでやってみたんですが、120段過ぎたあたりで犬がまったく登らなくなって引きずるようになるので、負荷にはなるんですが危険なのでやめました。

犬よ。お前もつらいだろうが俺もつらい。ちゃんと付き合え。



むかしドンキホーテに深夜にいくと子供が騒いでいて、どういう教育をしているんだ親の顔が見てみたいと思ったんですが、親はだいだい茶髪でした。

そういえば、僕も自分の負荷のために息子を夜遅く階段ダッシュなどのトレーニングに連れ出していて同じです。でも僕は丸刈りです。



体重が12キロ落ちました。



息子はゆっくりと大きく重くなっていくので負荷としてはとてもいい器具です。

問題があって、抱っこさせてくれというんですが最近拒否します。この器具は拒否します。



ETさんに何を目指しているのといわれました。何も目指していません。何も見えません。

そういえば息子が25歳ぐらいになったときに、スカッシュで勝負するためにもう一度鍛え直そうと思ったのが切欠でした。

まだ23年あります。



大器晩成、タマモクロスのように僕はこれからです。待ってろジャスタウェイ。

Program Akiary v.0.51