07/2/28 (Wed) 1:33

wii【LINK】はほんとよく出来ています。性質上?というかコントローラーを動かすのでコントローラーをぶつけることが多いのですが、ぶつけた物が壊れます。

コントローラーがとにかく丈夫です。本当によく出来ています。血だらけになってやっています。

Wii Sportsのボーリングが一番のお気に入りです。操作も簡単で老若男女楽しめると思います。

平日、時間つぶしに入ったヨドバシ町田店で売っていたので衝動買いしてしまいました。土曜日入荷が多いらしいです。ただ平日もたまに入荷しているそうです。

午前中に行けばなかりの確率で買えるのではないのでしょうか?

DSライトも土曜日の午前中に行って買いました。トイザらスも入荷台数が多いらしいです。一番買えないのがネット通販でしょうかね〜。



乗り手は進化過程の忘れ人のように足が短いのに無駄に格好いい自転車ができた。盗まれそうで怖い。でも盗まれたら新しい自転車がまた買えるのでいいかも知れない。

おっといけない。ETさん【LINK】にグチグチ言われる。まああとロードをもう一台。。。

気が小さいのでここでお願い。無駄に体を鍛えているのでお願いします。



更新していない間におばあちゃんが退院したり、wiiを買ってコントローラーを脱臼するほど振り回して筋肉痛になったりいろいろなことがあったような気がします。

そしておばあちゃんが今日、また入院しました。

入院する前に内視鏡で腸内の検査をすることになりました。おばあちゃんは町内検査なら得意なのですが腸内検査は初めてです。

取りあえず腸を綺麗にしないといけないので、便を出さないといけません。トイレに通い続けなければなりません。

おばあちゃんは検査前にトイレに入って、

「わたるちょっとうんち見て。このぐらいなら大丈夫かな?」

僕はどうすればいいんですか?

人のうんち見るなんてちょっと快便してください。じゃなくって勘弁してください。

しかもばあさんなのに女子トイレです。入れるわけないじゃないですか。僕、そういう趣味ないし。

ばあさんのうんこを見るために僕は産れてきたんじゃない気がします。

自分のうんこを見るために産れてきたと思うんです。しかもあさっての3月1日さりげなく落ち着き無く髪の毛無く30歳です。

さすがに僕は見られないので女性の看護士さんを呼んでことなきをえました。

腸が超綺麗になるまで5時間ぐらいそんなことをしていまして。

検査室の前で待っていたのですが、内視鏡はお尻から入れるのですがかなり痛いらしいのです。

「おぅ!!!あぅぅぅぅぅ!!!!」

という叫び声が検査室から聞こえます。

ずっと検査室の前にいて分かったのですが、この叫び声、全員男性の叫び声なんです。女性は叫ばない。

男性はだらしないことだらしないこと。

「あぉぉぉぉ!!!!」

あまりにも叫ぶので脱糞していないか心配でした。そのための腸内洗浄でしょうか?

男性はうんこしか産むことができない訳です。男なんてライフイズウンコだなと思いました。

07/2/13 (Tue) 1:11

おばあちゃんが入院したので、お見舞いに手ぶらではなんだろうとおはぎを買っていたら、向かいに花屋があったので花も買おうと遠目から花を見ていたら、花屋の女の人ににらまれました。

ライオン丸みたいな女の人でした。

どこかで見たことがあるなぁ〜と思って記憶を辿ったら、安西ひろこさんにそっくりじゃないかって。というかあれは安西ひろこさんでした。

だけどにらまれました。

そういえば横にたこ焼きみたいな顔をしたケミストリーらしき方もいました。

ケミストリーの人はケミストリーの人なのか自信はありませんがたこ焼きみたいな顔の人でした。

そこは以前、歯医者だったと思ったので最近花屋になったようです。安西さんは花屋をはじめたのでしょうか?ケミストリーらしき人と花を手入れしていました。

ひさしくテレビで見ないなぁ〜と思ったら花屋になったんでしょうか?相変わらずライオンみたいな髪型でした。

何が相変わらずか分かりませんが。

置いてある花は素敵なものでした。

しかし見ちゃいけないものを見たように感じ、また邪魔しちゃ悪いなぁ〜と思いそこの花屋で花を買うつもりだったのですがおはぎ持って逃げるようにその場を立ち去りました。

何はともあれ男が花を買うには勇気が必要です。次回は勇気を出して買おうと思っています。

07/2/6 (Tue) 19:55

最近CMでMCハマーの曲が流れているが、流れるとなんとなく嬉しい。



帰ってきて鍵を開けようと鍵穴に鍵を差し込もうにも差し込めません。

いくらやっても差し込めません。

どうしてなんだろう?と鍵穴を覗いたら、鍵穴がいつもと違う形になっていました。

ピッキング??

これは大変だぁ!と思って上を見たら803でした。

僕の家は903です。

良かったです。僕がピッキングで捕まるところでした。

それはそれで大変です。

しかし住んで2年になりますがマンションは同じつくりで分かりにくいですね〜。

競馬みたいに1階は白いドアとか2階は黒いドアとかにすれば分かりやすいのになぁ〜と思いました。



今日も社長待遇で好きな時に休める僕が仕事を休みおばあちゃんに付き添って病院に行ってきました。

高齢になると付き添いの人が必ずいるのですが、孫が付き添うのは珍しく付き添いの人も高齢の人がほとんどでどちらが病人なのか分からないような人もいます。

おばあちゃんが点滴をしている間、ロビーで待っていると受付の人が

「まつださん。先にお会計済ませましょう。」

僕は心の中でまずい!

財布に1000円しか入っていない。1000円以上だったら困る。

お金ないというのは格好がわるい。今年で30歳なのに、財布に1000円だけだったら格好がわるい。

そうだカードがある…。30歳だからこそカードじゃんか!!

病院でカード使えんの?

そういえば以前、靴を買いに行った時に、値札を見たらナイキの靴が1000円だったのでこれは安いと思い買おうと思ったら、レジでお姉さんが「1万500円です。」

今思えば1000円の靴ってある訳ないし、まだうぶだったので、いりませんという訳にもいかず、お金ありませんという訳にもいかず。

財布を見たら3200円しかありません。

これは無理だぁ〜と思ったら、カードがあることに気づきました。

ネットショッピングでカードを使ったことはあるけれど、実際にお店でカードを使うのは初めてです。

初めてカードを使います。

ちょっとハスに構えて、「オリコカードOK?」とか言わないといけないんでしょうか?

そんな君にプライスレス!って意味が分かりません。

っていうか僕のカードはオリコじゃない。

なんか緊張します。カードで買うか、ちょっと用事ができたとか言って買うのをやめるか。選択肢は二つしかありません。

やめるのは格好がわるいので意をけっし、人差し指と中指の間にカードを挟み出しました。

「すみません。カードでお願いします。」

「あの…。」

店員のお姉さんが困っています。よく見たら僕の差し出したのはパスネットじゃないですか。しかも使用済みです。

使用済みって響きはいいですけどダメですか?なんて言うように余計なことを考えていたので、パスネット出しちゃったよ。

あわててちゃんとしたお金が払えるカードを出しました。

店員さんがカードを検査する機械みたいなのに入れました。

そんな訳ないけれど、どうしよう盗難品とか使えませんとか言われたら。

そうしたら店員さんが、「何回払いにいたしますか?」

そんなことできるなんて初めて知ったので、

「普通は何回なんでしょう?」

何を聞いているんでしょう僕は。店員さん困っています。

恥をかかないためにカードを使おうと思ったのに。

変な間になったので僕は頭に浮かんだ数字を言いました。

「12回払いで。」

今思えば1万円を12回払いって月々1000円ぐらい??

恥をかかないためにカードを使おうと思ったのに。


ということを病院の会計で思い出しました。

今はちょっとカードを出すことになれた僕は、病院ってカード使えるのかな?と思っていたら、

受付の人が、「320円です。」

思わず、「そんなに安くていいんですか?」

と聞いてしまいました。受付の人に怪訝な顔をされまして、どちらにしろ恥をかきました。

病院に行ったことがなかったので、そんなに安いものだとは思いもよりませんでした。

07/2/3 (Sat) 1:11

おばあちゃんが体の具合が良くなく食欲もないというので点滴をしに病院へ行ってきました。

まだ正式なCT等の結果は出ていないのですが、下腹部に素人目にも分かるほどの大きな"しこり"がありそれが大病の素かも知れません。

最近急に歩行が困難になったのですが"その"影響もあったのかも知れません。

病院嫌いのおばあちゃん本人は、ただの腹痛だと思っており細かい詳細は知らせていません。腹痛程度の病気ということを祈るだけです。


この日記を書き始めた7年前は、祖母はおばあちゃんらしくなく100mを15秒台で走るほどの勢いがありましたが、今はもう5歩歩くのもやっとです。

おばあちゃんが父を訴えた話や、おばあちゃんがスケボーして転ぶなどと書いた頃の日記を読み、最近の祖母の衰えをよりいっそう感じざるおえません。

まあこの日記も役にはたっているのでしょうか?


僕が実家を出てもうすぐ2年になりますが、おばあちゃんから週に2回ほど電話があります。

「わたる元気?」

そう声をかけるばあちゃんの元気がなくなってしまいました。

15年ほど前、普段病気をしないおばあちゃんが一度だけ高熱を出したことがあります。

「ばあちゃん大丈夫?」

と聞くと、ばあちゃんが、

「わたるそこにあるお寿司食べな。」

どこを見てもお寿司はありません。僕は返事に困りました。

「ほらその赤身が美味しそうだよ。」

マグロの赤身なんてありません。おばあちゃんボケちゃったんじゃないかって。ボケを目の当たりにするとどうしていいか分かりません。

寿司はないよと注意することもできません。

「早く食べな。」

おばあちゃんはそう言いますが、ちゃぶ台の上にはなにもありません。寿司ないよなんて言える雰囲気ではありません。

困った僕は寿司を食べるふりをしました。口をもごもご。

「おいしいよこれ。」

おばあちゃんは、

「全部食べな。」

実際にない寿司を食べるふりをしました。無い寿司を食べていたらおばあちゃんは薬が効いたのかいつのまにか眠りました。

高熱のせいだったと思います。あれから15年経ちます。

最近おばあちゃんは電気をつけたまま眠るそうです。

僕の父が「オフクロ電気消すぞ」

と言うとおばあちゃんは、

「電気を消すとそのまま死んじゃいそうだから。」

そう言うそうです。

Program Akiary v.0.61