きみいて。略して、君たちが僕が犬。

2022.1.6 Thu.金杯で乾杯

次男の誕生日でした。健康です。
継続は力なりという言葉がありますが、僕には20年以上続けていることが複数あります。
そのひとつは競馬の万馬券を当てることです。17歳のときに初めてウインズ桜木町で馬券を購入しました。そしてその2ヶ月後にはじめての万馬券略して、マンバを取りました。
それから28年。毎年欠かさずマンバを的中させています。たいしたことではないかも知れませんが、これは僕の狭い世界では大記録です。
それぐらいレースを購入しているというのもあるのですが、僕は環境の変化にも負けずとりあえず当て続けた自分を褒めてあげたいです。
今年もなんとか初日で達成し、28年連続になりました。この記録証明しろと言われも難しいのですが、とりあえず10年分の記録はとってあるんで勘弁してください。
初めてマンバを的中した馬に騎乗していたのは、若手の柴田善臣先生でした。善臣先生は今でも3連単の3着付でかなりお世話になっています。
はじめてのマンバを的中させて意気揚々と帰ると、食卓にはうな重が置いてありました。
去年死んだおばあちゃんが初の万馬券を祝って、1万5千円分のうな重を頼んでくれていました。僕は帰りに府中のらいおんでラーメン食べてきちゃったんですが…。
あまりにも嬉しくて家に「おばあちゃん万馬券取ったよ!!!」
電話しちゃったんです。そういうことで1万5千円分のうな重。10600円のぎりぎりマンバでした。赤字です。
翌日、競馬場に馬券を買いに行くときに、おばあちゃんが、
「わたる昨日のうな重で持ち合わせがないから、おばあちゃんの馬券代のお金建て替えておいて。」
建て替えたお金は28年後に地獄から戻ってきました。奇しくも金杯でした。【2004年中山金杯】
妻が見ているからです。
しかしなんで万馬券証明書なんてあるんでしょうか?12年ほど前からあったと記憶しています。
ちょっとふりカエル
23:14

2022.1.1 Sat.

あけましておめでとうございます。108回更新は致しません。
去年はなんとか毎月更新することができました。ぎりぎり生きているような日常で、身体も日記も息も絶え絶えですが、今年も毎月更新したいと思います。生存報告です。
1週間前にapexをはじめました。
年末は息子とゲーム、apex三昧になりそうです。おじさんの反射神経の限界に挑戦しています。
息子はゲームが上手いので完全にお荷物になっていますが、なんとか3回長崎ちゃんぽんになることができました。間違えました。チャンピオンです。この辺りがおじさんたる所以です。
そしてチャンピオンになると、次の試合では前回のチャンピオンチームですと、次の試合の前に紹介されます。息子と二人でチャンピオンチームとか言われるとなんだか恥ずかしいものがあります。
そして速攻ヤラれるチャンピオンチームのおじさん。完全に養分はぐれメタルみたいなものなので、見かけた際は逃げさせてください。
ちょっとふりカエル
00:21

2021.12.25 Sat.

ろかさん堪忍してください。
家族でM1を見ました。
錦鯉が優勝しました。
その後、テレビで錦鯉が出るともうすぐ2歳になる次男が、笑いながら僕のことを叩くようになってしまいました。
だめだよ!と言うとリアクションしていると勘違いして、強目に叩いてきます。
次男はツッコミのマネをしているようです。ピンポイントで悪影響。
錦鯉を見せなければいいんだ。しかし時既に遅し。幸せなら手をたたこうという曲がありますが、面白くなるなら頭叩こうという感じでどんどん叩いてきます。
笑いながら叩いてきます。
これは困りました。
しかも僕が叩かれる方ということは、まさのりさん役が僕ということでは?ごっこ遊びというのがありますが、僕がまさのりさんにならないといけない。
深夜でもこんにちは!!!ワタルは見た目で損してる!とか言いながら次男に叩かれなければいけないんですか?
そんな悠長なことを考えていたら、妻のことも叩き始めました。
ということは、僕の妻もまさのりさんということですか。勘弁してください。松田家アホばかりになってしまうじゃないですか。悲しいかな当たっています。
もうすぐ2歳になる次男に突っ込まれる度に、ハンマーカンマーとかもうすぐ45歳なのに言わないといけないんですか?一銭にもならないハンマーカンマーは勘弁してください。
ということで、どうすれば次男が叩かなくなるのか。え~今回の問題は実に手ごわいので、皮膚科の先生に相談したいと思います。
ちょっとふりカエル
23:02

2021.11.6 Sat.

長男の自転車を購入しました。ジャイアントのESCAPE JR 24というクロスバイクです。頑張って練習をしています。
身体が大きいせいか、心なしか自転車が小さく見えるのは気のせいでしょうか。
roka
次男も順調に成長しています。
アサコとハロウィン
ETさんも順調に老けてきています。
ちょっとふりカエル
23:12

2021.10.27 Wed.

長男が沢山サツマイモを貰って帰ってきました。よく物をもらって帰ってくる長男です。
誰からもらったの?と聞いたら、
「サンタさん。」
随分と早いクリスマスプレゼントだ。僕が怪訝そうな顔をしていると長男が、
「ほらそこの角の家のサンタさん!」
角ってもしや、ミタさんでは?そう息子に言ったら
「三がミじゃなくてサンだと思ってた。間違えちゃった。」
サンタさんって名前の人がいたら変じゃない?もうちょっとしっかりしないと!1時間ぐらい説教をしました。
僕の十八番。長い説教。よくサンタさんと間違えただけで、1時間も講釈を垂れ流せるなと我ながら凄い迷惑な才能です。
しばらく経って長男に「サツマイモを頂いてちゃんとありがとうございますって言えた?」
「ちゃんと言ったよ。」
「で、このサツマイモ誰から貰ったんだっけ?」
「さっきとうちゃんに言ったよ。サンダーさんだよ。」
今度は稲妻かよ!!!
終始こんな感じなので親は心配です。ただこれは彼の魅力という才能なので、このまま成長してもらおうかと思っています。
近所の人を虜にするアイドル長男。来年は小学5年生です。ほんと好かれるんだよな〜ヤツ。
ちょっとふりカエル
22:37

2021.10.23 Sat.

ホーマーのモレスキン
roka Things
7年ほど前から筋トレの記録をノートにつけています。ノートはモレスキンを使っているのですが、百人は乗れませんが、7年経っても大丈夫!綴じたところも劣化は見られません。
モレスキンの良いところはめくりやすさだと思っています。普通のノートだと次のページを使う時に、上手くめくれなかったりページが戻ってしまったりすることがあると思いますが、モレスキンはめくりやすく一ページ一ページ折り目をつけなくてもめくれます。
また紙質も厚くもなく薄くもなくちょうどよく、ボールペンで書いても次のページにあとが付くということもありません。
ただ少し価格が高いのが難点。でも7年も使えれば十分でしょう。ページも埋まりそろそろ新調しなくてはなりません。
文房具と靴は良いものを買えと、誰かから聞いた言葉ですがちょっと良いものを買うと生活が豊かになりますね。
あ、ちょっと良いものといればxbox series sを買いました。たまたま店舗で売っていました。
ps5が手に入らない現状で、xboxに妥協するのもなと思っていたんですが、調べたらマイクロソフトのサービスでゲームパスというサブスプリクションがありました。なんと最初にまとめて2ヶ月以上支払うと月に約500円でゲームやり放題になります。
新作まで約500円でやり放題。これは買いだと都合よく天の声がしました。朝子の声ともいう。
今までSwitchでやっていた同じゲームをxboxでやったらやりやすさに感動してしまいました。動きやすさが下駄と運動靴ぐらい違う。
世の中やっぱり金ですな。金持ちの子供が、金持ちの大人に育つ。教育にも金がかかる。小室さんだってお金をかけたから今があるんです。ゲットワイルドですよ。小室ママがお金をかけてICUに入学させなければ今頃は、暗闇を走りぬけチープなスリルに身を任せて明日に怯えているところです。
人は一人では跳べません。鳶が鷹を生むなんてことはまれですね。
ゲームやり放題なのに1日が24時間しかない。1日500円払うので1日28時間ぐらいになりませんかね。給付金よりも法律かえて1日28時間ぐらいにしてくれませんか?他の労基とかこちら側が不利になる法律は変えては駄目。こちら側ってどちら?
なんかいろいろ配るより、1日を28時間にした方が世の中よくなるんじゃないですかね?もう1日24時間という考え方は古いですよ。
1日24時間なのを恨んでいます。時間がない。時間が一番高価な代物なのかも知れません。
写真は、筋トレノートと我が家の爆弾小僧。後ろで叫ぶのはストレンジャー・シングスのエル。エルのように超能力は使えないが叫び声は負けない。
ちょっとふりカエル
23:36

2021.10.4 Mon.

パディントンと息子
最近、更年期で前頭葉が弱ってきたせいかすぐ怒ってしまいます。小さなことが許せなく我慢があまりできていません。
家族には、頭沸いてすみませんと毎日一度は謝って過ごしています。
相模湖プレジャーフォレストに行ってきました。昭和感満載な遊園地的施設なんですが、息子はそれなりに楽しんでいたようです。
僕もこの場所には子供の頃来たことがありまして35年ぶりの来園と相成りました。
当時は相模湖ピクニックランドといいまして、ただの芝生の丘だったと思います。そこに梅の木が沢山なっていました。その梅を持ち帰り大量の梅酒と梅干しを作った記憶があります。
この場所がなぜ記憶に強烈に残っているかというと、急な坂を走って下っていたら転ぶのも怖いぐらいのスピードが出でて止まらなくなり、同じぐらいの小学生の女の子に激突するという事件をおこしてしまったからです。
その女の子は唇を切ってしまいました。
僕が「どうもすみません。」
そちらこそ大丈夫ですかと逆に心配されてしまいました。
なぜ心配されたのかというと、僕がぶつかってうずくまっていたら、父がやってきて、
「お前!!!なんてことするんだ!!!!」
父にボコボコに殴られたからです。
今の時代だと、怪我をした女の子の両親に訴えられてもしょうがないことかも知れません。しかし当時は子供だしで許される雰囲気があったのかも知れません。
いや、あれは僕がボコボコに殴られているのを見たからなのかも。毒をもって毒を制すということですか。違いますか。
今では虐待で訴えられてしまうかも知れないので、この毒をもって毒を制する方法は使えないかも知れません。
写真は、こんなに情けないとうちゃんなのに、こんなに大きな息子がいるんだと改めて自分が無為に歳を重ねていると思う一枚。
親子でゴーカートを乗ったんですが、妻からはドンキーコングとテディーコングがマリオカートに乗っているようにしか見えないと言われました。
二人合わせて体重が150キロのビックカップル。通りで電動ゴーカートが他と比べて遅いわけです。
ちょっとふりカエル
21:43

2021.9.15 Wed.

コロナワクチン2回目の接種をした。2回目は強目の副反応が出るから気をつけた方がいいと聞いていたけれど、特に副反応もなく何だか拍子抜け。
筋肉痛みたいな痛みはあるけれど、1回目より軽い。しかし毎年2回射たないといけないのは面倒だ。

★youtubeデビュー!★

オンラインゲームをしていたら、ライブ配信をしているユーチューバーの方とマッチングしました。それを息子がyoutubeで見て「とうちゃんがいる!!!とうちゃんだ!!!!!」
「すごい!!!とうちゃん!!!」「いいな〜とうちゃん。僕もユーチューバーとやりたいな〜。」
長男が大興奮。
息子にこんなにも尊敬されたことはございません。一生分の尊敬をいただきました。
たまたまマッチングしたとはいえ、同じスキルがないとマッチングしないはずです。あれ?僕ゲーム上手いのでは!いや下手くそでございます。瞬時な判断能力がダメダメでございます。
サイト運営して20年。大きなサイトに紹介されたこともありました。yahooニュースに掲載されたこともありました。
でもその時は、「勝手に紹介しないでよ〜。常連さんに迷惑がかかるでしょう。うちは並んで食べるようなラーメン店じゃないんだから。帰って!帰って!」
などとカッコをつけていました。
しかしそのようなミシュランガイド的なことがあったから、アメリカに留学していたETさんが、このサイトに訪れて家族になって、今があるという地獄があるんですね。
紹介を頂いても当時はなぜかあまり嬉しくなかったんです。まあ偏屈な性格だったんでしょう。
でも今回、ユーチューバーとプレイできたということは息子のリアクションもありますが嬉しい出来事でした。
20年前と比べて有名人が近くなりましたね〜。昔は出会うこともない、その道のプロフェッショナルとコミュニケーションを取れるようになりました。
自称専門家が持論を述べていると、本物がでてきてボコボコになる事故もただ見かけるようになりました。
今回のオンラインマッチですが、ユーチューバーの方だけが残念ながら死んでしまいました。
あれ?プロより上手い?と勘違いもできたところで本日も眠りにつきたいと思います。
本当は「おいおい。何千人見ているんだよ〜?あの下手くそとか5ちゃんで言われたらどうしよう。もうお外こわくて歩けない。」
何千人にも見られているプレッシャーからか、コントローラーを握る手が震えていた情けないお父さんということは、息子には言わずに墓場まで持っていきたいと思っています。
少し後悔があります。オンラインの名前、きみいて。にしておけば良かったかな〜。良い宣伝になったかも。名前は、ぽっちゃりマツダだもんな〜。
ちょっとふりカエル
22:44

2021.9.3 Fri.

40過ぎてやることなのか?
息子Bがですね。あまりにも言うことを聞かない赤ちゃんなので、はなはだ困っています。
赤ちゃんが言うことを聞かないというのは当たり前だと思いますが、息子Bの場合は怒られているやっては行けない事を理解していて行動しているような気がします。
まあお父さんお母さんの力量を試しているんでしょう。はい、力量不足でございます。
しかしもう色々と身が持ちません。毎回毎回、駄目だ!!!やめてくれ!!!!というのも疲れてしまいました。
怖いもの知らずの息子B。
どうしたらいいのか?もう訳が分からなくなってしまって、眉毛を油性ペンでつなげて、目を閉じても開いて見えるようにまぶたに目を書きました。
もうやけくそ。もう完全にグロ画像ですみません。
しかしこのやけくそな行動が、大当たり。
息子Bが僕を見るたびに泣き出しました。そして言うことを聞くではありませんか。
適当にペイントした僕の顔を見るたびに、静かな赤ちゃんになる息子B。おお!これが天使の赤ちゃんか!!!かわいいぞ!!!
でもこの顔面ペイント。ずっとしていないといけないのか。油断してこのペイントをしたまま宅急便の受け取りに出るところでした。
油性ペンのせいか肌が荒れてきました。しかし効果が凄いので、本格的なペイントができるものを買おうか思案しています。
何かを捨てて何かを得る。無理が通れば道理引っ込む。人生という旅の恥はかき捨て。ペイントすれば次男が静かになる。
人生とは取り捨てかも知れません。取り敢えずグレート・カブキやグレートムタのようなフェイスペイントを練習しようかなと思っています。
ロックン・ロール・オール・ナイトを歌いながら、ハイボール飲むおじさんでも目指しますか。
ちょっとふりカエル
00:01

2021.8.30 Mon.

とんかつ弁当食らう
普段はおとなしいのに車の運転をすると凶暴になる人っていませんか?
普段、大人しい長男はゲームが上手くできなかった時に凶暴になります。
長男はゲームが上手くできなかったらしく地団駄を踏んで怒っていました。
あまりにもひどい言動だったので僕も凶暴になるスイッチが入りました。
「物にあたるような、そんな弱い心だと駄目だ!坂道ダッシュ50本してこい!!!」
僕はそう言って別の部屋に行きました。しばらくすると長男が無言で外出しました。
1時間経っても帰ってこないので心配したのですが、それから15分経って長男は汗だくになって帰ってきました。
「まさか坂道ダッシュ50本してきたのか?」
「50本やった。暑かった。疲れた。」
僕は適当に50本と言ったのですが…。本当に50本やるとは。30mの坂道ダッシュを50本。
「坂道ダッシュ50本は凄い。だけど、ゲームが上手くいかなくても怒っちゃ駄目だ。」
「父ちゃんもこの前、ゲーム失敗して怒ってたよ。」
弱い心のままの父さんでいいので、坂道ダッシュ20本で勘弁してください。
夏休みは午前5時起床して朝活と称して長男とスポーツをしていました。
最近なんちゃってテニスを息子とやっています。息子は3年ほどテニス教室に通っていたのですが、通う時間がなくなったので小休止しています。
妻の職場でなんちゃってテニスのラケットを販売しているというので購入しました。
ラケットだけでも楽しいのですが、ネットも欲しくなって購入。

ARTENGO(アルテンゴ) スピードテニスネット

ARTENGO(アルテンゴ) スピードテニスネット
このワンタッチネット、組み立ても片付けも20秒もあればできます。ネットがあった方が断然楽しいですね。6000円ぐらいだったんですが買って良かった。
僕がスポーツ好きなのもあるのですが、家にはかなりのスポーツグッツがあります。ちょっとしたジムよりあるかも知れません。
パワーラックに250キロまでの重り。ケトルベル、スピンバイク。メディシンボールなど各種。ボクシンググローブとミット。
あ〜そうだ。代わりのサンドバッグほしいですね。20年近く僕が妻にたいしてのサンドバッグなんです。早く代わりのサンドバッグ買わないと身が持たない!
長男の夏休み。コロナのせい!というのもありますが、次男が1歳なので遠出することができなく、夏休みの思い出が僕とのスポーツで終わってしまったのは、少々申し訳無い。
冒頭の写真は、長男、夏の一番の思い出。
デパ地下で好きなものを買っていいよと言ったら、特上とんかつ弁当を選んだ長男。デザートも好きなものを選んでいいよと言ったら、ローストビーフを選んだ長男。なぜか裸。
児童ポルノに引っかかる恐れもあるが、乳首は見えていないので平気かな?思春期になったら怒られる気もする。その時はさるまた失敬!
ちょっとふりカエル
21:55
Akiary v.0.61