07/11/26 (Mon) 23:30

インドネシア料理、超美味い。あひるを丸ごと食べた。今回の旅行で分かったのはインド人頭良さそう。



あまり最近更新していませんが、その間バリに行っていました。

少々贅沢をしてプール付のヴィラに泊まったり、旅行者があまり行かない場所にも行って牛のうんちを踏んできました。

バリは行く前に日本の政治家さんが「アルカイダのアルカイダの皆友達だ。」というようなことを言っていたので少々心配でしたが、無事に帰国することができました。

しかしいつテロが起ってもおかしくない国だなとは思いました。多種多様の人種が入り乱れ、彦麻呂さん風に言うのなら「民族のスクランブル交差点や〜」

ハワイのような底抜けの明るさというのではなく陰と陽を合わせ持つ国でした。そこがバリの良さでもあるのでしょう。

宿泊先を選ぶ際にたくさんのウェブサイトを拝見して参考にしました。当初はKayu Manis at Nusa DuaかBali Island Villasに宿泊する予定でしたがあいにく満室でした。

今回宿泊したのはThe Kayana Seminyak 【LINK】

ちょっと贅沢をして大きなプール付のヴィラにしました。部屋でちょっと泳ぐには問題のない大きさでしたが、 力一杯泳ぐにはメインプールが大きなタイプのヴィラがいいかも知れません。

カヤナのメインプールはレストランの前で泳ぐという雰囲気ではないので。しかも少々メインプールが小さい。

部屋は少し狭い感じがしました。浴槽も少しサイズが小さい感じがしました。このカヤナ。欧米人はほぼ泊まらないそうで、宿泊の殆どが韓国人と日本人なんだそうです。

サイズも東洋人仕様なのでしょうか?ホテルでの朝食は味がなく美味しくありませんでした。

あまりいいことを書いていませんが、ヴィラのスタッフは気さくで併設されているスパは気持ちよく全体的にコンパクトにまとまったヴィラだと感じました。



今日、お昼に市ヶ谷にある「麺や庄の」というお店でラーメンを食べたんですけど、そこの店員さんが3人いたんです。20代ぐらいの若い人二人と60近いおっさん。

もう明らかに年齢から言って60歳近いおっさんの方が店長さんだと思うじゃないですか。違うんですよ。なんかアルバイトくさい。食器洗ったり。

しかも最高に手際が悪い。食器洗っている時に何度も食器落としてその度に「失礼しました。」

若い店員さんも厨房を行ったりきたりしているんですが、おっさん必ず邪魔な位置にいるんです。難易度で言ったらたけしの挑戦状級。

店員のお兄さんちょっと切れてた。店員のお兄さんがちょっと切れているのを見ちゃったらラーメンの味が半減しちゃうなぁ〜と。雰囲気って大事ですよね〜。

おじさん可愛そうだなと思ったんですが、おじさんがラーメンを運んできたんですが、両手の親指がスープに使ってました。

「あちゅいので気をつけてください」

ここまで不器用な人でも生きてこれたんだから僕も大丈夫だろう。そういう安心を与えてくれるラーメン店でした。スープは熱々でした。

Program Akiary v.0.61