10/9/30 (Thu) 18:23

定価の物が半額で買えると嬉しいですよね。とりあえず半額シールが貼ってあるからと買ったは良いがよく考えたらあまり好きじゃない食べ物だったり。

でも懲りずにハンターのように半額を狙っています。

いつも晩ご飯を買うスーパーは毎日ほぼ同じ時間に半額になるんです。その時間になるとちょっとホームレスっぽいおじさんが現れるんです。

一ヶ月はお風呂に入っていないだろうという臭いと格好をしています。メガネを掛けているんですが、かなり曇っています。

僕がスーパーに行かない日はETさんが「今日もあのおじさんいた!!」という話になるぐらいよく見かけます。

「おじさんえらいね〜。家族のために。」

なんて話をしたりして。

今日はいない?と油断ていると後ろから同じ半額商品を覗いていたりします。ホラーです。

毎日同じ時間にスーパーに出勤して半額商品を探しているという部分では同志です。

この前、スーパーとは3キロほど離れた場所を歩いていたら、向こうからどこかで見たような人が歩いてきました。

ゲレンデの恋、リゾラバならいい。なんとなく別の場所では会いたくなかったです。

だいぶ遠目でも分かりました。独特な雰囲気を醸しだしている半額おじさん。

向こうから何だかニコニコして歩いてきます。昼間会う半額おじさんはいつにも増して原液です。すれ違い様に会釈したような気がしました。

一緒に戦争に行った仲間だと思われたんでしょうか。戦死させてください。

Program Akiary v.0.51