14/4/30 (Wed) 22:55



息子が電車に興味を持ったので、プラレールを買った。

僕は電車や乗り物などにはいっさい興味がなく、ビルボードチャートや相撲の番付表などの情報に興味がある子供だったので、なぜ電車を見て楽しいのか理解できない。初めて相撲の番付を手に入れた時は嬉しくて一緒に寝たら番付が破けた。

2歳なのでプラレールを組み立てることができないから、電車に興味がない僕が線路を組み立てることになる。僕が一番苦手な分野で面倒くさいな〜と思いながら組み立て始めたが、意外と楽しい。頭ではこういう路線にしたいと思ってもパーツが足りなかったり、上手くカーブができなかったりこれが意外と頭を使う。

レールの上を走る電車を楽しそうに見つめる息子を見て、将来はなにに興味を持つのだろう。

僕が競馬新聞を見るのが好きなのも子供の頃からの影響かも知れない。ということは、息子は調教師か馬の生産者にはならないだろう。普通にプロテニスの選手になってほしいな。

Program Akiary v.0.51