先月目次来月表紙

2020年10月31日(土)天皇賞秋

今日のスタン・ハンセンさん。

ハッピーハロウィ〜!

明日は天皇賞秋。殆どの有力馬は2ヶ月以上レース間隔があいている休み明け。20年前では考えられない。昔は札幌記念からの直行だってえらいレース間隔があいたな〜と思って買目から外していた。エアグルーヴの時だってありえないローテーションだって当時は言われていた。

外厩制度のお陰なのか、競馬が一番変わったことは休み明けでも当たり前に勝負になることだ。しかし予想する方はたまったもんじゃない。昔は、休み明けで着たらしょうがないとかいう理由でゼンノロブロイを外して痛い目にあったり、シンボリクリスエスを外して痛い目にあったり。全て藤沢厩舎だと気づいた時には時既に遅し。

そうやって学習して次の予想に繋げていって痛い目にあったもんだ。このような理由から買目が絞れなくなりお小遣い少ないおじさんは辛い。

さて明日の本命は内枠に入った4番のダノンキングリーから。天皇賞秋は内枠有利という昔の格言。おじさんぜんぜん予想がアップデートされないから困ったもんです。

そうそうアップデートといえば、この日記もアップデートしました。0.51から0.61にです。15年前に更新が止まったcgiがインターネットアーカイブに落ちているとは思いもよりませんでした。15年前のcgiってアップデートなんでしょうか。競馬予想も迷った時は原点に帰れと言われています。ある意味アップデートこそ原点なのではないのでしょうか。ちょっと何言っているか分からないのは、今日のスワンSの岩田騎手の勝利インタビューと同じです。

2020年10月30日(金)

秋深し隣は誰だあき竹城。

あなたの頭を再起動。僕は何をしているんだ。wordpressさんは日記には向かないということです。phpでいちから作ろうと思ったらノイローゼになりました。残骸が思い出からいけますが短い思い出でした。

たくさんあったホームページはどこに行ったんだ?おじさんはかろうじて生きている人がいる。その一人は私です。皆様はTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSかな?あれは格好が良すぎて自分には使いこなせない。おっさんは孤高になれるが女性は孤高になれないということかな?妻はサイトを地味に続けているけれど、あれはおっさんなのかな?

お休みしている期間もありましたが、20年近くこの場所で日記みたいな物を書いてきまして、今更?初めて読み返したんですが意外と日記でした。それは意外な発見でした。 へぇ?こんなこと思ってたんだと。不惑を越えて変わったことは、頭髪が薄くなっただけだと思っていたんですが、まさにその通りでした。残念ながら変わってない。ピュアな僕のままでした。剥きたてです。

これ誰も見ていないと思ったら俄然興奮してきますね。ここからですよ。日記としての本来の役割と本領発揮は。

ということで結局これに戻るという。18年ほど前からAkiaryという日記CGIを使っています。今回再起動にあたりエンコードや今のhtmlの標準に合わせて少々改造しました。このcgiシンプルかつ日記としての必要最低限の機能がありデザインのカスタマイズせいにもすぐれています。それに20年近く不具合なく使えています。僕でも壊れたらすぐ直せる。wordpressはその辺りが不安でした。

これおっさんのメモとしては十分。惜しむべきは、バージョンが0.61まであるのに、僕は0.51しかもっていない。作った方のサイトは無くなってしまいました。検索しても見つかりません。現在このCGI使っている方も片手ぐらいの人しかいません。当時は結構な数の人がこのCGIを使っていたと記憶しているのですが。そもそも日記やテキストサイト自体を見かけませんね。日記才人とかさるさる日記とかエンピツとかいろいろありました。

ここで過去に作ったhtmlファイルが約500。容量にして、3メガバイトあります。画像もありますが、百万文字以上タイプしている。そのファイルのエンコードを直すという、ひよこのオスとメスの選別の作業みたいなことをしています。他にやることがあるのになにしているんでしょう。無駄な改行ダグを直すという修行も待っています。全て終わった頃には私は悟りを拓いていることでしょう。

https://kimiita.orgでアクセスするとChromeさんなら注意マークが消えます。

今現在掲示板を作っています。さて設置したら何年書き込みがないのでしょうか。興奮してきますね。身内は書き込まないでくださいね。特に妻。

2020年10月30日(金)UTF-8

エンコード変更テスト
目次表紙先月来月
Akiary v.0.61