11/4/5 (Tue) 18:38

現在生後90日を過ぎました。2回目のワクチンも難なく終わり、黒いシバイヌ松田とんぶり号の成長を楽しんでいます。最近は帰ってきたら糞まみれもなくなりまして、ちゃんとお留守番も出来ています。

最初はオーソドックスな茶色の柴犬がいいなと思い探していたんですが、とんぶりに会い一目惚れして黒い柴犬を我が家へ迎え入れました。

しかし一つ心配なことがあります。

最近頭から背中にかけての黒い部分だった所が若干赤茶色になりました。何だか錆びてきているようなんです。

「中国製品?サイボーグ?え?スプレーで色塗ってた?もしや赤柴?なんかの病気?皮膚炎?」

うっすらと錆びてきているようで格好が悪いんです…。

まあ格好はさておき病気だと怖いので調べたら、このような黒い部分が錆びるような色のことを鉄さび色というらしいです。

黒い柴犬は真っ黒よりもこの鉄さび色の方が評価が高いようです。

それを聞いた途端、「鉄さび色ってすてきや〜ん。真っ黒よりもすてきや〜ん。どんどん錆びちまえ!!!」

その辺りで錆びているものを見ると「いい色だ〜。これはなかなか出ない錆色だ。」「この錆び方は品がない。」

いつのまにか錆マニア。

錆びて格好が悪いなんて言ってごめんよ。とんぶり。やっぱり日本犬です。わびさびが体から出ています。僕も錆ようと思います。どうやって錆びたらいいか分からないので掻きむしってみます。

Program Akiary v.0.51