きみいて。略して、君たちが僕が犬。

2021.6.21 Mon.

多摩動物公園のマレーバク
今日が勝負だ。アマゾンプライムデーでおむつとおしりふきを買いまくるおじさん。去年までは、食べもしないグラノーラとか余計な物を買っていた。
今年からは安くなった商品を見つけては、凄いな〜アマゾンプライムデー。そう喜ぶだけにしています。しかし明日もあるので我慢できなくて、化粧水とかフェイスパックとか買っちゃうかも。

記念日は多摩動物公園へ

コロナの影響で営業を自粛していたが、6月に営業を再開した多摩動物公園に行ってきた。1日2000人の入場制限のため、ウェブから2週間前に予約をした。
毎年10月の結婚記念日には、なぜか動物園に行くのだが、去年は次男もまだ10ヶ月でコロナなどもあって行けなかった。
長男が初めて外を歩いたのは動物園だった。
しかし僕はこの世の中で嫌いなことを一つあげろと言われたら、迷いなく動物園に行くことが嫌いだと言える。
幼稚園の時に、ゴリラの前で食べたお弁当の不味さは忘れない。臭いで吐くかと思った。
息継ぎを極力しないで見て回ったら酸欠になり倒れそうになった。
翌年、小学生になっても遠足でまた行くのか動物園。
うんこを投げてくるゴリラ。羽を羽ばたかせて、汚い水しぶきを飛ばすフラミンゴ。お前らパワーアップしているじゃないか。
こっちを見つめるライオン。僕が好きなライオンは、秋山、清原、デストラーデなんだよ。
なによりモルモットが駄目だ。あんなにちっこいのに、なんであんなに動くんだ?日本製のガラケーか?
なんで触れるコーナーとかあるんだよ。俺とお前は永遠のソーシャルロングディスタンスだ。
動物好きな長男が、ハムスターはとてもかわいいから飼いたいと言うが、そんなハムスター如き可愛いと思う軟弱な感性に育てた覚えはない。精子からやり直し。
僕より強いゴリラ。許せん。僕より懸垂が上手いオラウータン許せん。
有り得ないほど臭いたぬき。そういえば妻も狸顔だ。苦手だ。僕は一重まぶたが似合う顔が好きなんだ。真逆じゃないか。
獣のなんともいえない臭いも嫌いだ。しかも奴らが僕を見つめる目。有り得ない。
コロナで良かったことといえば、動物園が営業をしていなかったことだ。しかしコロナも収まり、このままズーっと営業を再開するようだ?
今日も行ったのに、また10月の結婚記念日に行くのかと思うとぞっとするズー。
こんなオチで終わりかと思ったら大間違いだ。
何より長男も動物園が好きだ。今の状態だったら多数決で負ける。1歳の次男頼んだぞ。こっちの世界にくるんだ。今日の反応を見ているとあまり好きそうではないぞ?いいぞ!
しかしなぜそんなにも動物園が好きなんだ?ここにいるだろう?ゴリラに近い人間が。父ちゃんゴリラ。それじゃ駄目なのか?
1日3回はシャワーを浴びる清潔なゴリラだ。下着も1日3回履き替える。日記だって書ける。漢字だってまあまあ書ける。
動物園が好きな息子もちょっとゴリラ化してきているぞ?行ったら捕獲されちゃうかもよ?
どうだ?今年の記念日にも行くのか動物園に…。
なにを言っても行くんだろうな。一度ルーティンになってしまったら、雨が降ろうが、槍が降ろうが、意地になって行く頭のおかしなお父さんがいるから。
これほどまでに嫌いな癖に、率先してさあ今年もいくぞ。などと20年後も言ってそうだ。家族にもう行くの辞めようよと言われるまでが、人生のバリューセットだ。
写真はマレーバク。動物、おじいちゃんおばあちゃんにだけ、やけに好意を抱かれる長男。

2021.6.18 Fri.

バケツを被って取れなくなった息子

漢字が書けないのはパソコンのせい

小学4年生の息子の勉強が難しくなってきた。翌日、漢字50問テストを控えているというので、予習で一緒に漢字50問テストを解いたら、8問も間違えた。息子は全問正解だった。
1問2点。合格点は80点。44歳の私もまあ合格だ。翌日の本番頑張るんだぞ!
普段スポーツなど物理的な力では、遠く及ばない息子が漢字で勝てたのが嬉しいらしく、父ちゃんは84点。残念でも合格!
ジャスティン・ビーバーのピーチズの曲にのせて歌って喜んでいた。
翌日迎えた本番の漢字テストは98点。1問間違えて悔しいと言っている割には、息子の顔はほころんでいた。
しかしその間違えた1問は、僕が前日に最も最っともと、ふりがなをいつもより多めにふって、父ちゃんその間違えアホアホアホと笑われた所と同じ間違い。
僕が8問間違えた中で最も息子には、印象的な間違いだったのか同じ間違いをしていた。
練習では全問正解だったのに、父ちゃんの間違えた最っとものせいなのか…。
息子には人の間違いを笑ったから間違えたんだぞ!人の間違いを笑うな。そう言った。少しは父の威厳を示せたと思う。
威厳を示した父に算数がわからないから教えて下さいと言ってきた。
そうか。なら競馬のオッズで鍛えた、圧倒的計算力を見せてやろう。
答えは配当の計算で培った暗算と、電卓でできるが、答えがでるまでの過程が教えられない。
その過程、落合ならまだしも俺流で教えてもいいものなのか?
ひっ算ってどうやるんだったっけ?ETさんとどうやるのか先生の教え方と違うと混乱してマズイよねと話した。
負け惜しみに聞こえるが、教えるとなると一貫性が大事だと思っている。
今は検索すれば色々な解き方が出てくるが、それだとなんとなく身につかない気がして控えている。
控えているだけで、切り札として必殺森田検索を取ってあると言うのが正しいのかも。
その後、家族会議の結果、父ちゃんに聞くのは、おぼろげな記憶を頼りに解ける社会地理歴史の不人気教科3兄弟と、きみいての日記で培った最も得意とする作文だけにしてくださいということになった。
この場所で日記を更新すること20年。たぶん僕以上に日記をつけているのは紀貫之しかいないと思うことで、自尊心を保とうと思っている。
写真は、おもちゃのバケツを被っていたら取れなくなって焦っている息子。20分後無事取れました。

2021.6.13 Sun.

嵐を呼ぶ男

石原慎太郎もびっくりな障子
子供が生まれる前は、家をまあまあ綺麗にはしていた。僕が神経質だったせいもある。
でも10年以上経った今は、見るも無惨な落武者ですら住まないであろう状態になってしまった。
子供は障子を破いたりする。今は寺田屋事件の惨状の後のようになっている。
子供を育てるのはそういうことなんだろうなと納得している。
しかし初めて障子を破いたのは自分の父であることは、覚えていて恨んでいる。
家を建てたとき、数日して父が遊びに来た。
なんだこの障子の外は庭なのか?
そういって障子戸を開けようとして、障子紙の部分に勢いよく指を突っ込み、障子を破いてしまった。
指を突っ込んだ父が一瞬「あ!」というような表情になったのは父が死んでも香典を一切出したくない要因だ。
それでも臆さず障子を「ズボズボズボ〜」
突き破り続けた人差し指を忘れない。なんでそこで止めない。どうしてなんだ。
どうしてこのように単細胞な両親から僕のような潔癖人間が生まれたのか。
障子戸を開けて猫の額ほどの庭を見た父が、
「狭いけど、プレハブ建てれば俺も住めるな」
それを聞いた妻が、
「建てていいですよ!」
僕のまわりにはなぜこんなにも人の気持ちが分からないデリカシーのない人達が集まってくるのだろうか?
その後、産まれた長男が障子を破り、歩き始め好奇心旺盛な次男も破ろうとしているが、手が届く場所には破れる箇所は既にない。
父が、「おまえの所の障子ボロボロだな〜。貼り替えるといいぞ。」
僕が奇跡的までに不器用だということを知っての発言か?胸を張って言う。日曜大工の担当は妻だ。
太陽の光が破れた障子から漏れるのを見るたびに、力一杯スマホを投げつけたくなる。
でもスマホを投げたら大惨事になっちゃうなと思って、今日も静かに破れた障子を眺めている。

2021.6.12 Sat.

尻子玉伝説

僕が小学生の時に、父のお尻の割れ目をかき分けて見ていたという話をしたら、妻も私もしていた、毛だらけですごかったと言いました。
そんな話を聞いたら次に義理の父に会うとき、どんな顔をしていいのやら。梅干しを食べた時のような酸っぱい顔になるかもなあ。
しかしみんなそういうことをするんだね?そういえばかき分けると肛門の奥の方に玉みたいの無かった?俗にいう尻子玉っていうやつ。
えー毛しかなかったよ。妻の口からは毛しか出てきません。
じゃあお父さんは尻子玉を取られたのかな?
この会話は、子供が産まれる遥か昔にしました。
本日、寝転がってパソコンをしていると、僕のパンツを下ろしおもむろにお尻の割れ目をかき分ける長男。
俺は鍛えている。簡単に俺の尻子玉は見せられない。かきわけられてたまるものか!
長男はなにが楽しいのかゲラゲラ笑いながら‥。
激しく尻の割れ目をかき分けたい衝動は、全ての子供がもつものなのでしょうか?成長過程で必要なのか?
知人にも聞いてみたことがあります。僕の統計では、80%以上の人が小学生の時にかき分けたそうです。
さて、尻子玉。尻子玉だと思った物は、ただのイボ痔だっと知ったのは最近。人の尻をかき分けた先には尻子玉がある。
自分の肛門の奥の方にも当然、尻子玉がある。そう信じて40年ほど生きてきました。
僕が最初に見た肛門がたまたまイボ痔だった。子供には正しいことを教えたいと思うので、イボ痔でない自分が誇らしくなりました。
ちなみに妻は、長男を産んで痔になりました。そして次男を妊娠して治ったそうです。妊娠出産をすると体質って変わるんですね。息子が見た尻の奥は僕で良かったです。
僕の代でおしまい。尻子玉伝説が代々続かないのは少し寂しい気もします。

2021.6.11 Fri.

やっと首が動くようになった。3日前、突然首に激痛が走り動かなくなった。激痛で睡眠不足。
寝違えたとかではなくラブ・ストーリーのように突然だった。40過ぎてから、負傷が突然やってくるようになった。
突然の別れや、突然の不幸。なにも買っていないのに出費が増えていく。毛髪も薄くなる。
四十は不惑ではなかったのかな?

ウェブ日記の正しい使い方

SNS全盛期、このような辺境地にある僕のサイトは虫けら同然です。僕だって44歳ですが、息もしますし承認欲求はあります。バズってみたいですよ。
無限の彼方へ、さあ行くぞ!です。そっちのバズ・ライトイヤーか〜い!
でもバズったらバスったで面倒だしなんてアマノジャクな性格は、このサイトを始めた20年前から変わりません。
20年前、頼んでもいないのに有名なサイトから紹介されたりヤフーニュースに載ったりして、殺伐的にアクセス数が増えることで、ETさんが僕のサイトを見つける、交通事故みたいなこともありました。
ただ、このヘタレ日記サイトでアクセス数が増えてもあまりいいことないんですよ。小さく小ぢんまり。これこそ長く続ける秘訣…おばあちゃんが言ったとか言わなかったとか。
しかしこのような虫けらサイトでも役に立つこともあります。この前、ETさんのブログになぜか僕の父の仕事関係の人から書き込みがありました。
コメント欄へのリンク
父の電話番号を消してしまったそうなんです。連絡がつかないので、携帯の番号を教えて下さいという書き込みがありました。
いや〜本名でやっていてよかった!僕のサイトが役に立ったな…。
違うやないか〜い!!!!妻のブログやないかぁ〜い!!!
ETさんのお父さんの知り合いならわかるんですが、僕のお父さんの知り合いですよ。
なんやそれそれ脇を剃れ。
いやね。僕のサイトはすごく小さなサイトですよ。このサイトに辿り着くだけでも、情報量が多くなった今の時代は大変。もう辿り着いたあなたそれは奇跡。
人生の運の半分は使いました。おめでとうございます。
ETさんのブログは、長いものに巻かれたJUGEMでのブログなので、よってETさんのブログの方が面白くないにも関わらずアクセス数が多いんですよ。
しかも更新していないのに、アクセス数が1日50あるって!!!!僕の日記なんてたぶん5ぐらいですよ。戦闘力ならゴミです。それも人間かどうか怪しい。検索ロボットかも?せめて人肌の温かさはあってくれ。
アクセス数、昔は日に300ぐらいあったのに…。あれはなにマボロシ?昭和懐かしの…とかでリバイバルヒットとかないですか?そうですか。
生身の人は来ているのかな?生身の人は手をあげてください。見えません。
ETさんのブログなんてJUGEMのシステムで僕のドメインを貸りて運営しています。いわゆる全て間借りですよ。要するに僕が大家さんです。
家借りていいですか?それ普通は大家さんに聞くでしょ?違いますか?そうですか。
まあ理由は分かっているんです。こんな40過ぎの加齢臭がするおっさんの日記サイトは、Googleさんの評価も低くなりますよ。ニオイでダメなんですよ。ニオイで。
このサイトには役立つ情報や巨乳の女性とかいませんからね。
検索なんかにも引っかかりません。まつだわたるで検索すると他のまつだわたるさんが引っかかります。国家から僕の存在消えた?
他のまつだわたる検索リンク
20年前のウェブにはまつだわたるは僕しか存在していませんでした。増えたな〜まつだわたる。
しかも我が日記サイト、今どき珍しいhtmlを手打ちときています。コシはないけれど誤字はあるぞ。手打ちでいいのは麺だけですな。
こんな屁のようなサイトは、SNS全盛期に残っているのもまさに奇跡なんですよ。そうそこのあなた奇跡のサイトを見ています。
奇跡のサイト君たちがいて僕が犬。略して、きみいて。カレー臭がする奇跡の日記サイトです。インド人かーい!
バズるであろう日記で華麗にオチがついた所で、ホンジュラスの日記はお終いとさせて頂きます。本日です。本日は、インドからホンジュラスまで行きました。無限の彼方へ、さあ行くぞ!
説明しないと分からないギャグは駄目なヤツです。

2021.6.6 Sun.

天井が高い家

ヘリコプターと息子
15年ほど前この家に引っ越した当初は、まさか家族が増えるとは思っていなかったので、とても小さい家を建てました。
掃除するのも面倒だし部屋は1部屋の1LDK。3階建にもできたのですが、3階の床はいらないので全て吹き抜けにしてくださいとお願いしました。大工さん営業さんキョトンとしていましたよ。
ETさんと結婚した時に、「僕は種無しボーイだから。」
僕は子供はできないんじゃないかな?と漠然と思っていたので、そううそぶいたのですが、15年後二人の息子の父親です。
種無しボーイなどととぼけていたのも忘れ、3階建てにしておけば良かったなと今更後悔しています。
元々3階建ての予算、折角なら使い切ろうと思い、天井全てに桐を貼るという無駄なお金の使い方をしてしまったことも後悔しています。
我が家の天井高は一番高い所で5m以上。わかりやすく言えば、ホームセンターです。夏場は冷房をつけていないと室内の温度は、50度を超えるので冷房は一日中つけっぱなしです。
小さな家なのに天井が高いため、光熱費がとんでもない金額になります。一部屋しかないのに電気代は2万円を超えます。
天井が高いことで一つもいいことがありません。これだけ高いと、この家に気を許すことは許されない気持ちになり食事も落ち着かなく、落ち着いて眠ることもできません。目に見えた圧迫感はないのに圧迫感がある不思議な感覚です。
こちらに引っ越してきて、天井が高いことに後悔ばかりしていましたが本日はじめて役に立ちました。
息子が室内用ヘリコプターラジコンを買ってきました。室内を飛ぶヘリコプター。天井が高いから面白いのなんの。普通の家ではここまで飛ばせませんよ。もう家ごと飛んじまぇ!と思ったり。
インスタ映えという言葉がありますが、天井バエします。ハエといえば天井が高いために、ハエや蚊などの虫を捕まえるのは大変苦労します。天井の高い家はそんな所もハエます。
4m以上、うえをごらんください。漆喰の壁にはえる漆黒のゴキブリさんが移動しています。もう為す術もない。
しかし今回、喜ぶ息子の顔をみて、まあ天井が高い家も悪くはなかったかもなと、なにより大切なものに気付かされました。
このヘリコプター1000円台で買えるらしいです。一時間程度の充電で9分飛びます。あとで僕もこの家に引っ越してきて初めて天井高を満喫するために、真顔で、いや素顔のままで浪漫飛行しようと思っています。
う〜んドローンも欲しくなっちゃいました。

2021.6.5 Sat.

ジェームス三木モデルの眼鏡

手が逆でも気にしない
家族でバッティングセンターに行った。僕はバットにかすりもしなかった。家族の中で一番下手だった。
運動全般、特に道具を使うスポーツには自信がある。
妻と長男が、「私達の方が上手い!」
これはかなり悔しい。しかしこれには理由がある。
44歳おじさんの片目の視力がかなり落ちているせいだ。
去年、運転免許証の更新の時におこなった視力検査が思ったより悪くぎりぎりだった。
視力検査の器具の覗き穴にまぶたを強く押し付けて、ピントを合わせなんとか合格した。
その後、写真撮影したので免許証の写真をよく見ると、右目に丸く覗き穴の痕がついている。ちょっとしたパンダだ。
日常生活では困らないが、次の免許証の更新にはメガネが必要だ。
30年ほど前から、かなりの乱視で左目は2.0以上、残りの目は0.6とかだった。時は経ち乱視が進行しているのだろう。
25年ほど前に、この極端な乱視はまずいと思い、一度だけ眼鏡を作ったことがある。
当時、眼鏡は高価で安くても5万円ぐらいはした。フレームを選ぶ段階で、ジョン・レノンモデルとジェームス・ディーンモデルのどちらかにしぼった。
今思えば若気の至りとしか考えられない選択肢だ。
最終的にジェームス・ディーンモデルを選んだ。後日落ち着いて鏡を見たら、ジェームス三木にし見えない自分がいた。
ジョン・レノンモデルの方を選んでいたら、違う人生を歩んでいたんじゃないかと空想している。

2021.6.3 Thu.

これをブログと言われると違和感があります。こちとらブログという言葉ができる20年以上前から日記を書いているただの40過ぎのおっさんです。
なんだか、昔の日記を4億光年ぶりに読み返したんですが、確実に気難しくなっていますね。どこが気難しくなったのかといえば返答に困りますが、とにかくギャグも日記もくどくなってトゥギャザーしています。
くどいといえばルー大柴さんを久しぶりにネットで拝見したんですが、おじいちゃんになっていまして悲しいやら驚くやらで。そりゃあ〜僕も歳を取るなと、ルー大柴との対比で感じています。びっくりするぐらい老け込んでおられました。
枕を振るのはこれぐらいにして、44歳、僕のどこが気難しくなったのかといえば、最近小学4年生の息子に説教をすることが多くなりました。いただきますの声が小さいだけで30分説教したこともあります。
どこで誰が「いただきます」を聞いているか分からないのだから、感謝の気持ちは大きな声ではっきりと言うんだぞ。いただきますの声が小さいだけで、息子は地獄を味わっています。
しかもいただきますの声が小さいのが原因で怒られたのに、だから算数ができないんだとか、だからソフトボール投げを失敗するんだと、だから子供騙し程度のお化け屋敷でビビるんだとか、話がルー大柴ぐらいそれてしまいます。
息子は地獄だと思います。ごはんが冷めてしまいました。面倒くさいおっさんです。こんなおっさんSNSは絶対にやってはいけません。
昔はこんなんじゃなかったんです。この説教の長さは確実に老化だと思います。でも老化のせいだという確証はない。
ということで、若かりし頃からつけているこの場所、昔の日記を読み返したんです。老化だろうそう願って読み返しました。しかしやっていること書いていることたいして変わらんのです。
これでも昔は、結構なアクセス数があったサイトでした。そのおこげか、間違えました。そのお陰かこのサイトで妻と出会い現在家族というものをやらさせて頂いています。
結局何が言いたかったのか?息子への説教と同じで訳が分からなくなりました。なんで僕は今日の日記にこれを書こうと思ったのでしょうか?そう、本日もどうでもいいことで息子に1時間の説教をしてしまいました。
そんな面倒くさい老化現象著しいお父さんの説教を息子はよく耐えてくれています。いつか息子に殴られても文句はいえません。
お父さんは後悔と反省をしています。でもまた長い説教をしてしまうと思います。
あまりにもひどいお父さんのひどい日記なので廊下に立って反省したいと思います。
Akiary v.0.61