きみいて。略して、君たちが僕が犬。

2024.6.29 Sat.

カラコンを入れたら話は別ですが、年齢を重ねると否が応でも顔に生き様が出てきます。僕が鏡に映っている姿は完全なおじいさんです。私の生き様はノーマネーと共に白髪でフィニッシュとなりそうです。
白髪のせいだと思うんですが、毎晩歯磨きの時に自らの姿が映った鏡を見て、富士の高嶺に雪は降りつつという短歌を思い出し眠りにつく次第であります。短歌はそれしか知りません。
眠りにつく前に自分の人生はどうだったんだろうと振り返り、このまま終わってもいいのかも知れないなと思うのですが、まだ次男が4歳なので終われないなと三途の川うち出いでてみれば引き返して白髪だけが増えています。
長男はそこそこ上手く、成功もせず失敗もせず上手に世を渡っていくだろうなと思うのですが、次男はめちゃくちゃ成功かめちゃくちゃ失敗かのどちかになりそうで親としては心配しています。
何をまだ4歳でと思うのですが、どうもコイツはスリルを楽しむ人生を選ぶのではないかなと思うんです。
次男は昔のショーン・ホワイトぽっい風貌なので、年齢を重ねる前に既に4歳にして風貌スリル満点で、Xゲームとかそっち系、命かける系の方向に行くのではないかと心配しています。
長男を育てるのにまったく苦労などしなかったのですが、次男は苦労しています。次男と長男が逆に産まれてきたら確実に一人っ子でした。
神様はうまいことやりおるなと感心し月に一度の日記を書き今日も眠りにつきます。
ちょっとふりカエル
00:21

2024.5.5 Sun.

板垣と西郷と松田。
真ん中が西郷隆盛の弟の西郷従道。左が板垣退助。右端が、松田学。僕より4代前の松田さんです。僕のおじいさんのおじいさんですな。略して、ソフソフです。
会ったことがある祖父から話は聞いたことはありますが、僕はご本人には当然お会いしたことはございません。パズルみたいな文章だな。
それ以外は分からないのですが、インスタとかTwitterあらためXで聞けば分かるかも知れませんね。
今は亡き実家を出る時に持ってきたものはブラウン管テレビと、祖母がスナックで使っていたガラスのテーブル、ビックリマンシール、それに松田さんが写った上の写真です。しかしビックリマンシール紛失。今だと数十万円ぐらいするかも。【ビックリマンシール】
親戚に男子がいないようなので、男子血統松田さんは僕の代で終わりだと思っていたのですが、なんということでしょう。チンチンついた息子が二人いるのでつづくようです。
最近まで血を繋ぐなんてこと思ったことなかったんですが、精一杯生きている息子二人を見ていると、血を繋いでいくだけの、凡人なる平凡な人生も悪くはなかったんじゃないかなと思っています。
近くの公園でボール運動が禁止になり、独りでサッカーの練習に来ていた小学生が来られなくなってしまいました。
異次元の少子化対策と増税メガネさんがおしゃっていましたが、子供が増えても子供が生きづらい世の中なら、少子高齢化社会の方がまだいいのかも知れませんね。
ちょっとふりカエル
23:33

2024.4.30 Tue.

睡眠薬注入パン
気を抜いたらもう月末。一口も食べていないのに寝てもうた。
長男がクラスで一人だけ、0.1秒画面に映った10桁の数字を覚えて応えられたと嬉しそうに話してくれました。言語化するのは苦手ですが、このようなただ覚える丸暗記は得意なようです。
特技が将来なんの役に立つのかと、ETさんと思案しましたが言葉がうまくないので、カジノなどのポーカーでしか役に立たないかも。映画レインマンに出てくるダスティン・ホフマンを思い浮かべ、将来はラスベガスに行くしかないという結論に至りました。
衰えとは判断能力ではなく、判断する速度が衰えること。
将棋の世界では、時間制限のない試合だとお年寄りの方が強い場合もあるそうですが、時間制限がある場合、20代などの若い世代には勝てないそうです。
経験とはいいますが、経験よりスピードが大事だということでしょうか。
野球などの次の球種はなんだろうと止まって考える競技はプロでも競技寿命は長く、サッカーやバスケなどの攻守が目まぐるしく変わるスポーツは選手寿命が短い。
ということで、前置きがながくなりましたが、長男が中学生になり選んだ部活は野球部。
メジャーリーガーになってもらい、母のETさんが通訳として動向するという。ムネアツな展開があるかもしれません。
岩手県出身の母親が、アメリカンの大学をところてんのように無理やり押し出されて、卒業しているのは無駄ではなかった!まさかここで役に立つとは!!!!一寸先はわからないもの。点と線が繋がる。松尾松田になっても成長しています。
しかも実の母なので安心して通訳を頼めます。ETさんはお酒もギャンブルもしないので某水原一平通訳よりも安心!!!
しかし…その時父である僕は、長男が稼いだお金で億単位の馬券を購入。動くオッズ。ありえな馬が一番人気。動くJRA、検察。そして僕は10億円を持ち逃げるように金沢競馬場に行くのであった。
ちょっとふりカエル
23:04

2024.3.31 Sun.

攻撃的なピース
安心して卒業しろ!次は俺に任せろというようなピース。
思えば遠くへ来たもんだ。3月47歳になりました。そして長男が小学校を卒業しました。
長男には親友と呼べる友が一人いて、お互い別々の中学校に進学します。
世界中のピースを集めて濃縮した優しい二人。二人を見ていると、こんなにも平和に時が流れる二人がいるのかと、微笑ましくなります。
世界線が天使に一番近い二人。将来職業天使でよくない?
目に見えるほどの優しいオーラがでています。汚れたおじさんの僕は近寄りがたい。宗教の枠を超えた宗派ですよ。
二人はいつも何を話しているんだと聞いたら、山はキレイだとか、空気は汚れているとか、cwニコルかよ!思春期の男子が話す話かよ!
優しすぎておじさんは心配になります。ちなみに彼は勉強がめちゃくちゃできるそうです。なぜそれが家の息子と仲が良いのかナゾ。
親友は携帯を所有していないので、親友の親御さんが、息子がかんいちろうくんと二度と会えないのではないかと、心配していたそうです。
そこで親同士で連絡先を交換しました。
これからいろいろ経験して、いろんな出会いがあると思う。
しかし最初にできた友と呼べる仲間は長男にとっては大切な人生の一ページになると思います。
がんばれよ。ふたりとも。おじさんが天使になっても天空から応援しているよ。
ちょっとふりカエル
21:28

2024.2.15 Thu.

12歳
食べることが大好きな長男が12歳になりました。身長159cm体重57キロ。ETさんの身長は今年には抜かれそうです。もう既に足のサイズは僕とほぼ同じです。
ちなみにETさん結構大きくて165cmあります。長男の骨格はETさんに、似たんでしょうな。
大谷翔平選手が12歳の時の身長が164cmという記事をみたので、それに近い体格ではあります。
優しく怒ることもなく、静かなるごと山のごとしを体現。身体の大きさにたいして気が小さく、おばけが怖かったりします。
彼の一番良いところは精神力が強いところで普通の人なら心が折れてしまうことも、忍耐強く成し遂げることができます。
成績はいまいちですが、いやいや、かなりイマイチですが、先生や周りの評価が成績に見事に反比例して?高いのはその忍耐強さ所以。
近所の人に褒められること山の如く。長男を褒める年齢層は純烈ファンといい勝負。人生の酸いも甘いもすちゃってやることない年齢層の方にはささる人間です。
精神が弱い僕は息子に分けてほしいぐらいです。
しかし実の性格はパーティーピーポーなので、それを学校生活では隠しているのが、彼の社会性で優れているところだったりします。
誰かの活躍をハイファイブして喜んだり。NFLやNBAなどのアメリカンスポーツの観戦や、洋楽を聞いたり、洋ゲーをやったり実はかなりのアメリカンでもあります。
この日記を読む頃、何年先になるか分かりませんが、きっと彼は持ち前の鈍感力でなんとかやっていることでしょう。社会性の面では心配していません。
親としては息子の成功を願ってはいますが、極端な話、社会のすみっこでも雑草のように生きていけると思います。
今世界を席巻中のゲーム。Steam同時プレイヤー数が世界一になった初の日本産ゲーム、パルワールド。息子とアーリーアクセス初日からプレイしています。
 HYPER TECH R2G
息子と毎週キャッチボールを日課にしています。今まで安物のビニール製のグローブを使っていたので、お互い本革のグローブを新調しました。
僕のグローブは変わった形。世にも珍しい両利き使用です。右投げでも左投げでもこれ一つで補えます。長男が左投げなので、僕も左投げの練習をしてみようかなと50歳近くなって新たな挑戦。ジジイの手習いです。
僕もえんぴつ、箸など普段から左を使っていたせいか、すぐに左で30mぐらい投げられるようになりました。
左右使ってバランスがよくなったせいか、右投げのコントロールもよくなった気がするので、50歳近い方はお試しください。
ちょっとふりカエル
22:24

2024.1.8 Mon.

ろか4歳
aka.世界のリーダーこと我が家の暴れん坊将軍が4歳になりました。長男は個性のクセが強いですが、次男は個性の主張が激しいです。
今年の第100回箱根駅伝は青山学院大学が3連覇で幕を閉じた。
青山学院大学が初出場した22回箱根駅伝に、祖父が青学の2区の走者として出場していました。子供の頃その話を聞いて、またまた嘘を言っているのかと信じていませんでした。松田暢
祖父は詐欺師だ。祖母がよく言っていた。僕の父も言っていた。僕はおばあちゃん子だったのでおじいちゃんは嘘つきだという思い込みもあり信じてはいなかった。
便利な世の中になって箱根駅伝のサイトに、ちゃんと、祖父の名前が掲載されていてあの話は本当だったと改めて確認できるようになった。
祖父の死後15年。立派なサイトで出場したことが確認できた。
嘘だと思いながら30年ほど前に、祖父と箱根駅伝の出場したときの話をした時、当時は戦時中で陸上部で出場できそうなのは2人しかいなく、ほかは各部活動から足の速そうな人を選んだと言っていた。
祖父はバスケ部だったらしい。速そうというのがまた詐欺師的だ。
そして結果はビリ。今でこそ強豪の青山学院大学の初出場は散々たる結果だった。
他のスポーツの全国優勝よりも甲子園と箱根駅伝の出場は別格の価値があるという。ビリでもなんでも出ることに価値がある。就活に有利に働くらしい。
祖父はよくマイナー競技で活躍しても意味がない。とにかく目立つ競技を選べ。結果は二の次だ。などとひどいことを言っていたがあながち間違いではなく、議員にもなったり甘い汁を吸った実体験からの発言であろう。
祖父は箱根駅伝出場から2年後に結婚して息子が誕生。妻の田舎のマラソン大会に「あの箱根駅伝に出た!」という触れ込みで優勝候補として出場。
ゴールでまっていた妻、僕のおばあちゃんが待てど暮らせどゴールに来ない。どうしたんだい?そう思い家に帰ると、酔っ払った箱根駅伝に出たという触れ込みの男が悪びれる様子もなくいたという。
結果はコースアウト。負けるのは格好が悪い。それならコースアウト。鷹狩をしていたらしい。
この話をおばあちゃんから聞いたのが40年前。
ふたりとももうこの世にはない。でも箱根駅伝の季節になるとこうやって思い出す。
ちょっとふりカエル
23:44

2023.12.31 Sun.

11歳と3歳。まだまだ先は長い。来年もよろしくお願いします。
ちょっとふりカエル
20:25

2023.11.29 Wed.

世界一奇抜なドリンク入れ
これ父ちゃんに。お酒飲むやつ。
小学6年生の長男が、図工の授業で作った物をくれました。
これこそ百聞は一見にしかず。まずは画像をご覧ください。しかしどこから解説すれば良いのか分かりません。
正面から見えますのは、顔らしいのですが?
翼を授ける
この内側にある突起物はなに?
「ホッペ」
そうかホッペか!レッドブル翼を授ける!!!!的なほっぺを授ける!!!父ちゃんもそう思った。。。。な…?訳ないやん。まさかのホッペだけ内側?
ちなみに重さが3キロあります。私、一般の方より力には自信があります。父ちゃん筋肉すごいとも言われます。
その結果この重いコップですか?常に鍛えろと。お酒飲むときぐらい寛がせてください。
そしてこのホッペ内側コップの衝撃から2ヶ月後…。
不自然なお道具箱
彼はまた作品を持って帰ってきました。今回はお道具箱だそうです。まあ前回より見た目はお道具箱だぞ??分かるぞ分かる。たしかにタンスだ。
しかし…。
この箪笥の取っ手が長いのはなぜ?嘘をついたとかの代償?名付けてピノキオ箪笥?
皆さんご覧ください。引出しを引き出すとなんと片側シースルー。やだエッチ!
前衛的アートを越えてもうたかも知れません。先進的過ぎて脳がバグりそうです。俺が見ているものはお前が見ているのを俺は見ているが、実際には見えていない?何言っているのか分からなくなりそうです。
作品名が書いてあり【自然な色のお道具箱】だそうです。大自然だ!!!!まあたしかに…。野性味を感じる。。。。
いやーみんな上手にできているって褒めてくれたよ。本人は喜んでまいました。
まかさこれは偽善的アートということでしょうか?これを褒められないようでは、社会化できていないとか。踏み絵で使われるとか。
当然僕は「なんだよこれ。汚い。」
そう言ってしまいました。46歳なのに社会化できていない…。
それを聞いた本人は下手なんだーと凹んでいましたが、嘘を行ってもしょうがないので厳しい現実を突き付けておきました。
ちなみにホッペ内側コップでお酒を飲むのはETさんから、まだ死なれては困るからと禁止されています。その時まで楽しみにとっておきましょう(不吉)
ちょっとふりカエル
22:07

2023.10.31 Tue.

シンクチェア
椅子を買いました。
今までうつ伏せでゲームをやっていたんですが、椅子に座った方が上手になるんじゃないかと思いまして。
うまくなると思いきや下手になりまして、またうつ伏せ生活に戻りました。机まで買ったんですが…。
ちなみに購入した椅子、グーグルのオフィスでも使用されているもので、定価は20万円以上します。新古品でお安く買いましたよ。
結論。僕のケツは高い椅子は合わない。
この椅子、お高いせいかよくクルクル回るので、次男がクルクル回って一番座っています。
28日、叔父が亡くなりました。享年70歳。
僕とは関わりが深い人で、松田家以外ではETさんを除いて一番深く関わった人物かも知れません。
叔父は、父の妹の夫で僕が4歳の頃から実家に来ていました。毎日のように来ていました。
年齢は丁度二周り離れていますが、お兄さんのような方でした。
車が好きで、土曜日になると「ドライブ行こう。」
小学生の頃、何度も夜のドライブに二人で行きました。
初めてポルシェやアルファロメオやBMWに乗せてもらったのもおじさんでした。
手先が器用で僕が塾に行っている間に、宿題の版画を頼んだら、モノクロ写真かと見間違うぐらいの出来上がりになり、結局自分で作り直したこともあります。
本当は家具職人になりたかったと話していました。
小学生の頃、二人で東京ドームに野球を見に行った帰りに、麺が日本一細いラーメンを食べて本当に細い!そのラーメン今も記憶に残っています。小学生の頃は日本一とかそういうのに惹かれるんですよね。
40年近く前のことですが、そのラーメン店はまだやっているんですね。一心ラーメン
30年以上前にホープ軒におじが連れていってくれました。死体の臭いは嗅いだことがないのですが、死体の臭いがする!初めて死体の臭いを嗅ぎましたね。
おじは食べることが好きで、去年、全店舗閉店したキッチンジローにもよく行きました。キッチンジローは好きなものをトリプルだと3つ選んで食べることができるんだぞ!メンチカツとスタミナと海老フライとか!
コロナ渦になる前に自分の食いしん坊な息子にキッチンジローのことを話したら、行きたいと言っていたんですが、10店舗以上あったキッチンジローはすべて無くなってしまいました。
叔父は色黒で、よく僕の父が「あいつは黒くて夜は見えにくい!」
ここがアメリカなら撃ち殺されてもおかしくないことを言っていました。でも本当に色黒で顔の彫りが深く、引っ越しの手伝いに来た黒人が驚いたという逸話や、黒すぎてコウモリが体当たりしてきたという嘘か本当か分からない逸話もあります。
ETさんは色黒でコンプレックスがあると言っていましたが、叔父に比べればETさんなんて黄ばんだタオルですよ。
比べるべきことではないのですが、祖母が亡くなった時よりも驚きました。以前にこの日記に登場した人が、鬼籍に入るのは寂しいものです。
ちんちゃん【LINK】
ちょっとふりカエル
23:14

2023.9.30 Sat.

昨今故障ばかり。
購入した中華ワイヤレスイヤホンが不良品だったので交換依頼したら、不良品は返送せず処分してくださいとのこと。
今まで中華製品は三回ぐらい保証期間内で壊れているが、故障品を返送したとこは一度もない。
故障した箇所を調べて改善する気がないのかなと思うのと同時に、圧倒的パワーを感じた。
返送する費用とかあるんだろが、面倒くさい!新しいもの送ってまえ。どんどん作るぞ売るぞ。
例えばニンテンドーとかは故障品は返送するが、新品が送られてくる。
日本製は多分故障した場所を確認しているんじゃないのかな?
昔はデパートのおもちゃ売り場に、おもちゃの病院があって40代ぐらいのおじさんが直していた。それを見るのが楽しかった。
エコロジーとは逆行するが、直すよりも新しいものにしたほうが効率が良いのだろう。
しかしマックのストローを紙製に変えたりレジ袋有料化にしたりしても、結局何がエコなのか分からない。焼け石に小泉進次郎感が抜けきらないな。
そしてまた故障。
これは保証期間をソニータイマーごとく2ヶ月ほど過ぎていた。
ゲームのコントローラーが、ドリフト現象を発症したため新調。
ドリフト現象とはスティックを触っていないのに、酔っ払いのおじさんのように、カーソルがあっちにいったりこっちにいったりすること。
gamesir g7 seというコントローラーに変更。安物だけど、コントローラーひとつでこんなにも違うものかと実感。スポーツでいうところの靴と似たようなものだな。
一つ欠点があってコントローラーについているイヤホンジャックからの音が悪く聴こえる。こういう場所に良い部品を使っていないのが中華製品なのかもしれない。
apexの足音もぼやけて聴こえるようになった。ドルビーもdtsも試してみたが、どちらもイコライザーが効いていない感じがするのは何故なんだろうか?
そして本人も故障。
3ヶ月ほど前に次男を片手で抱き上げて、もう一方の手を支えに立ち上がろうとしたところぶっちっと音がして肩に激痛が走り肩腱板を損傷した。
まさかという場所で怪我をするのが人生。
これで趣味である筋トレが思う存分にできなくなってしまった。落ち込むのは、コツコツ15年かけてトレーニングして太くなった腕が細くなること。
怪我から老化が始まっていくんだろうなと思うと気が滅入る。
やっかいなのは押すまではそんなに痛くなく、ラックに戻すときに激痛が走る。まったくできないという訳ではないところ。
しかしここは断腸の思いで休むことにする。
元の力に戻すためには年齢との競争になるな。しかし僕はいったい何を目指して何と闘っているのだろう。
老いるショック
46歳だからしょうがないのかもしれないが、ここから脚や腕が細くなる。怪我や病気で老いに拍車がかかるというのはショックだなあ。
髪の毛が薄くなったり、シワが増えたりそういうのはショックではない。物忘れが多くなったり、どうにかなりそうな能力が低下するというのは気が滅入る。
20年前にここで老いるショックなんてオヤジギャグを書いたが、本当に老いるショックになるなんて当時は思いもしなかったなあ。
ちょっとふりカエル
22:04
Akiary v.0.61